おさがりで男女関係なくつかえたのはやっぱり定番のあれでした。

SNSフォローボタン

娘は小学5年生になったころから、ジーンズをはくようになりました。

もしかして……、と取り出したおさがりは、4歳年上の従兄弟がはいていたというジーンズ。

ぴったりでしたー。

おさがりジーンズは男女問わずのすぐれものです。

年間を通してはきつづけることができますし、ね。

スポンサーリンク

ジーンズは男女問わず

ジーンズイメージ

高学年になった娘は、すっかりスカートをはかなくなってしまいました。

そして、活躍したのが定番中の定番、ジーンズでした。

でも、わたしが意外に思ったのは、そのジーンズ、どちらもウエストがゴムなんです。

サイズは150と160なのですが、いまどきチャックは好かれない?

こんなに大きなサイズのジーンズでも、ウエストがゴムだとは……。

さて、息子がそのジーンズをはくまでには、あと3年くらいでしょうか?

ゴムが劣化するかも~、と考えたら、娘がジーンズをはけてちょうどよかったです。

ゴムといえば、娘用にゴムの劣化した靴下のおさがりをいただいたこともありましたよ。

そう、わたしのまわりにも捨てられない人がいっぱいいます。

ではまたー。

トップへ戻る