2011年から手帳に手持ちの服を書きだしていました。

SNSフォローボタン

2011年から、Campusの手帳を愛用しています。

いちばん最初はちょっとかわったタテ長の手帳でした。

その後はふつうにB5サイズを愛用しています。

スポンサーリンク

Campusの手帳は、いわば、見せ手帳です

つかい込まれた歴代のCampus手帳

人前で広げても平気な手帳です。

手帳 見開き

(今年の、まだなにも書き込まれていない10月)

人前でペロッと抵抗なく広げられて、その場で話し合いつつ書き込める……、そういう手帳の必要性がありまして。

Campusの手帳って、最初にカレンダーがあって、週ごとのスケジュールが書ける見開きの自由なページがあって、それから、見開きが1ヶ月になってて、そのあとフリーなノートページがあります。

さいしょに買っていたタテ長サイズのはちょっと違うけど、B5サイズはそういう感じ。

で、その、ノートなページにけっこういろいろ書き込むのが好きです。

かなりカオスですけど。

2011年の手帳より~「いま持ってる服リスト」~

そのノート部分に、書いていたのが、「いま持ってる服リスト」でした。

たとえば、2011年はこんな感じです。

靴については、以前ブログまとめたので省略です。14足~。

2011年

(3)ジャケット、上着:フォーマル用(ピンク・七分袖)、(千鳥格子っぽい白黒)、麻入り・黒、M.Hだけど、そで長すぎ、大きい

(2)喪服:真夏用、秋冬用

(9)ズボン:紺の細身ブーツカット、薄水色のブーツカット、真っ黒の細身ストレート、ベージュ・ストレッチコットン、濃紺ハイウェストLEE、麻入り・黒(夏)、ストレッチ・ベージュ(夏)、麻・太め八分丈・しわしわ・ローウェスト・家用、スカート付・黒ジャージ・家用

(2)整体用(灰色、薄灰色)

(1)冬用、裏起毛パープル・大きめ

(6)整体用:(ズボン)濃灰色、薄灰色

(Tシャツ)きのこ1、きのこ2、黒いクマ、灰色

(5)コート:フェイクレザーのベージュ、灰色の、ロングコート(キャメル)、トレンチコート(ベージュ)、ロングコート(茶)

(6)スカート:黒・綿ヒダ、黒・アシンメトリー、茶ツイードもどき、ベージュ・ヒダ、花柄・サテン、花柄・綿

(4)ワンピース:黒・Vネック、水色・総柄、白地に小花、アジア風

(5)セーター:キャメル・ゆったりめのタートルネック、タートルネック(黒)(ダークグレー)、パープル・Vネック、ジップアップ・ファー付ハイネック(グレー)

(4)タンクトップ・キャミソール:花柄キャミ(青)(白地に黒)、タンク胸元レース(黒)(パープル)

以上、下線部の数字をたすと、47点です。

で、あと、ノートに書いてなかったけれど、当時ブラウス3枚があったと思います。

さらに、まだこの頃は、未練がましく結婚式のときに着たフォーマルドレス2着が残っていた、と思います。

ということで、たぶんトータルで50着ちょっと、です。

かぞえ残しがあったとしても、60枚以下です。

これ、断捨離前の数字です。

2011年のリストに、パジャマと下着類は入ってないです。

2011年当時のおつきあいがイベント買いを加速させていた

だから、もともとわたしは服をあまり持っていなくて、だから、それがイベント買い(イベント前に着る服がなくて購入)につながっていたわけです。

それと、2011年の時点のおつきあいに、毎回あたらしい服の発表的な集まりがあって、それでリサイクルショップでコート買う、ワンピース買う、などしていました。

それ、すごいストレスでした。

でも習いごとって、そういう部分がありまして……。

ある意味、主催者さんの服の発表なのですが、その場にふさわしい服を着てくるのよオーラがあって、初回にジーンズで登場したわたしは大ヒンシュクだったので……、うん……。

いま手帳を見返しても、まったく記憶にのこってない服があります。

この時期は店頭で購入するのがほんとうにできなくて、ネットのリサイクルショップで買っていました。

結局いまも持ちつづけている服はこれ

では、2011年のリストのなかで、いまも着つづけている服はなんだったのかというと……。

  • 喪服の真夏用、秋冬用の上着(長袖のワンピースは断捨離)
  • 整体用の濃灰色ズボン
  • 灰色のコート
  • 綿ヒダ黒スカート
  • アシンメトリーの黒スカート

以上です。

自分でもおどろきです。

もちろん、買い足してますから……。

その後も迷いながら、購入と処分をくり返してますし。

まー、5年たったら、服なんて入れ替わって当然でしょー。

服は消耗品。

わたしはブランド品に興味がなかった。←本で見るのは好きッ!!

そういうことです。

ではまたー。

トップへ戻る