娘にスマホを持たせたら……こうなりました。

SNSフォローボタン

かつて……。

自分以外の友達(集まった3人)がみんなスマホを持っている、と知った娘がショックを受けて帰ってました。

(母)「田舎なら、まだ状況がちがうのかもねー。いちおう、ここ首都圏だから」

(娘)「スマホなんていらない! 田舎に行きたい!」(涙目)

まだスマホを持っていなかった、4月の娘の発言です。

そんなこともありましたが。

本人はたぶん、こんな発言忘れていると思います。

だって! もう! スマホ持ってるから!

スポンサーリンク

いつのまにか友達とLINEで写真を送りあっていた

楽天モバイルのLiquid Z330クイックモードでベーシックモード(キッズモード)にしたスマホ画面

え?

数日前はわたしと無邪気にLINEしてたよね?

そして、ちっとも活用されなくなった、「家族トーク」という名のグループ。

LINEで写真送る方法、わたしは知らないんですけど……。

娘は友達と、英語のノートの内容を送りあったそうです。

もう、親の手助けはいらない、むしろ、ぜったいにさわって欲しくない

(娘)「わたしの部屋で充電していい?」

(母)「だめ、充電はパソコンのよこの電源で」←20時以降はみんなに見える場所で充電。

(娘、怒りモード)

怒りまくって、不満が噴出する娘。

(え? でも、スマホ持ててうれしいんだよね? ねー? ねー? ねー?)←いわないけど。

娘のいい分としては、もうわたしにぜったいに自分のスマホを見られたくないわけです。

わたしとしては、メール設定がうまくいかなくて、なぜかわたしと夫のメアドがダブっちゃって、夫のなんて3個に増えちゃって、どうにかしたい、と思っているんだけど、娘はもうさわって欲しくないわけ。

自分のものになったとたんにそれかッ。

スマホを手に入れたとたんに、そんなあつかいですよ。

まー、うん、そうだよね。

娘のスマホは娘のもの。

と娘は思っているけど、そうじゃないよ、それ、夫の名義で契約してるからッ。

ってことを、しつこく、繰りかえし、語っていきたいと思います。

だって、ほんとうのことだし。

娘、ワカッテナーイ。

ではまたー。

トップへ戻る