その後の女子中学生とスマホ、娘の場合。

SNSフォローボタン

娘は楽天モバイルのスマホ(Liquid Z330)をベーシックプランで利用中です。

いまどきの女子中学生(12歳、中1)にスマホを持たせる、という危険な行為をしてから、3週間ちかく経ちます。

その後の娘はどうしているかというと。

あんまり、スマホ、いじってない気がする~。

スポンサーリンク

中学生の娘がスマホに夢中になれない5つの理由

楽天モバイルのLiquid Z330クイックモードでベーシックモード(キッズモード)にしたスマホ画面

中学1年の5月の連休中にスマホを手に入れた娘が、あまりスマホに夢中になっていない理由を考えてみました。

  1. 平均帰宅時間が18:30なため、スマホの利用時間(帰宅から20:00まで)が短い。
  2. LINEの友達登録が2人。←そのうち1人は母親
  3. LINEの友達(1人)はツムツムをしていない。
  4. LINEの友達(1人)からトークがこない。
  5. 画面に表示されているアプリがLINEツムツム電話カメラ電卓メールしかない。

こうして考えてみると、たぶん、娘はスマホがあってもやることがないんじゃないか、と。

昨日もパソコンのゲームはきっちり30分やった(19:00までの利用時間を、帰宅時間が遅いので1日30分までとした)けど、スマホを自分の部屋に持ち込まなかったみたいです。

これって、どうなの、女子中学生として? と思いますが、今後ですね。

今後、娘が怒りモードになって、スマホの利用時間延長を申し出たり、スマホを持って自分の部屋に閉じこもったり、するのかもしれないのです。

いまの平和を甘受~。

夫と話していて、週末にある部活動の新入生歓迎会(いまどきはファミレス)でLINE交換したら変わるかもね、ってことになりました。

LINEの友達登録が1人なら、しかたがない。

その友達は、もちろん、娘とはべつのグループにも入っているわけです。

そりゃあ、トークも来ないよねー。

母にスタンプ送るしかないよねー。

なんか、もっとこう、友達とキャッキャしながらLINEする娘を想像してたのですが、なんかちがった。

ではまたー。

トップへ戻る