冷え対策にレッグウォーマーを使っています。

SNSフォローボタン

5月とはいえ、半袖で過ごす日が増えました。

スニーカーを捨てて、コンフォートパンプスをはくようになってから、フットカバーと呼ばれる靴下をはいています。

でもこれ、足元が冷えますね。

スポンサーリンク

冷え対策にレッグウォーマーを8個持っています

DSC03683_R

そんなとき使うのが、レッグウォーマーです。

わたしが持っているのは、3年くらい前にしまむらで買ったものです。

じつは、レッグウォーマーは8個持っています。

内訳として、短いレッグウォーマー(2)、長いレッグウォーマー(4)、寝るとき用レッグウォーマー(2)です。

短いレッグウォーマーは、手首、足首がちょっと冷えるときに使います。

バッグに入れて外出するときもあります。

自転車に乗っているときに、短いレッグウォーマーをつけていると、肌寒さがやわらぎます。

コートを着るのはおおげさだな、という時期には、カーディガンとレッグウォーマーで対応しています。

長いレッグウォーマーは、真っ黒(2)を完全足用に使っています。

なぜなら、かかとまで伸ばして使っているから、そこだけがお疲れぎみになっちゃって、腕には使えない感がただよっているからです……。

しましまのレッグウォーマー(2)は、腕用に使っています。

でも、たまに、かかとまでおろさずに足に使います。

冷え対策にレッグウォーマーを映画館に持っていきます

とくに映画館ですね。

だいたい映画を見ている途中で、なんとなく寒くなってきます。

もちろん、映画館に付属のひざ掛けも借りるのですが、それだけでは心もとない。

そこで、バッグに忍ばせておいたレッグウォーマーを暗闇にまぎれて、サッとはきます。

寒くなってからはくのではなくて、映画がはじまるまえです。

本編がはじまるまえに、レッグウォーマーをはいちゃいます。

冷えてからでは遅いからです。

冷え対策にレッグウォーマーを寝るときにつけています

寝るとき用のレッグウォーマー(2)はひとつは足、ひとつは腕です。

冬以外の季節は、アームウォーマーをつけないことが多くなります。

でもレッグウォーマーは、夏でもつけていることが多いです。

寝るときに使うレッグウォーマー(2)はどちらもゆるめサイズのものを使っています。

ゆるーいレッグウォーマーをパジャマの上からつけて、まくれ上がるのを防ぐのです。

そう。パジャマって、ズボンのすそがまくれてしまいますよね。

だから思っている以上に、スースーしているんです。

足にレッグウォーマーをつけて寝ると、そのスースー感がなくなって、寝つきもよくなります。

冷え対策としてレッグウォーマーを日々使っています

ちょっと寒いな、と思うときには、もう身体は冷えています。

だから日頃から、あたためておく。

夏の冷えは冬たたる、っていいます。

あついあついと騒いで、夏に身体を冷やしていると、冷えた身体のまま冬をむかえることになります。

だから、1年を通して身体をあたためています。

ほんとうに冷えている人は、足の裏が黄色いです。

わたしはいちどだけ、足の裏の黄色い人を見たことがあります。

義姉です。

冷えている人は足の裏が黄色い、と聞いていましたが、ほんとうに黄色いんです。

足の裏が黄色い義姉は、鍼灸に行っても、岩盤浴に行っても、ぽかぽかあたたまる感覚がないそうです。

わからないって、かなり冷えているということです。

「(鍼灸も岩盤浴も)つづけることで、変わると思いますよ」とお話はしましたが、身体の冷えはいままでの生活の蓄積、生活習慣なので、心がけないと、なかなか改善しません。

冷え対策にはレッグウォーマーと腹巻きと

わたしは腹巻きも4枚持っています。

そして、ときどき娘に貸し出しします。

いまも腹巻きをつけてますよー。

こっそりと、冷え対策をしているのです。

なので、他人にはいいませんが、わたしは日々、こっそりと身体をあたためています。

腹巻き、レッグウォーマー、アームウォーマー、ネックウォーマー、使い捨てカイロなどなど、季節に合わせて、こっそり使っています。

とくに学校って冷えますよね。

学校行事のとき、どうしてこの状況で寒くないのッ、っていう人は、だいたい自己対策で使い捨てカイロつけてますよ。

冬に、暖房設備のない教室に集まったときに、「寒くないの?」って聞かれました。

「使い捨てカイロつけてる」ってわたしが答えたら、「わたしも」ってお隣さんがいいました。

お隣さんはスカートをはいていらして、すっきりした服装をしていました。

でも、あたためているところはあたためていたんですね。

冷え対策にレッグウォーマーを使いまわす

真夏はともかくとして、とくに短いレッグウォーマーは、季節の変わり目にバッグに入れておきます。

春先、なんとなく肌寒い日、やっぱり上に1枚着てくればよかった、というような日には、手首か足首をあたためるだけで寒さがちがいます。

サッとつけられるのが手首なので、カーディガンの内側にアームウォーマーとして使います。

秋になると、自転車で風をきるときにやっぱり寒いな、と思う日があります。

そんなときに、ちょっと自転車を止めて、サッと手首にアームウォーマーですよ。

室内に入ったら、気軽にはずせるので、上着1枚、ストール1枚よりもかんたんです。

冷え対策、レッグウォーマー

冷え対策にレッグウォーマーをすすめられて

行きつけの整体院でレッグウォーマーをすすめられてから、家族でレッグウォーマーを使っています。

とはいえ、いちばん使ってるのはわたしです。

夫と子供たちは、冬に寝るときの寒さのちがいに驚いたみたいです。

冬になると夫は毎晩、子供たちはとくに寒い日になるとレッグウォーマーを求めます。

各自それぞれ1セット、寝るとき用のレッグウォーマーを持っています。

首とつく場所をあたためると、冷えにくい。

わたしは整体院に通って、基礎体温があがりました。

もうにどと身体を冷やしたくなくて、レッグウォーマー、腹巻き、使い捨てカイロなどを駆使して、身体をあたためています。

身体をあたためるのも、冷やすのも、毎日の積みかさね、生活習慣です。

わたしは身体の保温を積みかさねていきます。

ではまたー。

トップへ戻る