整体院の施術で基礎体温が上がって体調が変わりました。

SNSフォローボタン

わたしは4人家族、夫と娘と息子がいます。

娘と息子は5歳差があります。

そして、息子が生まれる1年ほど前に、わたしはいちど流産しています。

心音が確認できなかったための、初期流産です。

初期流産の処置の仕方は、病院によってさまざまな対応があるのかもしれないです。

でも、当時わたしがお世話になっていた産婦人科では、自然流産というかたちをとっていました。

その自然流産のあと、わたしはこれまでにない腰痛と身体の不調を味わったのです。

スポンサーリンク

整体院に話を聞きに行ったのは夫でした

冷え対策、婦人基礎体温計

わたしの体調を心配した夫が、近所の整体院に行ってくれました。

本人抜きで、話を聞きに行くっていう夫もすごいと思いますが。

それで、わたし自身が電話して、予約して、生まれてはじめて整体院の施術を受けたのです。

施術は背中から始まって、ふともも、ふくらはぎ。

その、ふともも、ふくらはぎへの施術の痛いことといったら。

いったい、わたしはなにを使われているんだろう、というくらいに痛い。

でも、そんな痛みは序の口でした。

もっとも痛かったのは、おしりです。

おしりは筋肉の多い場所です。

そこを、ぐッ、ぐぐ、ぎゅッ、って感じです。

(ここ、お客さんが悲鳴をあげるポイントね)

それはもう、信じられない、いままで経験したことのない驚きの痛みです。

ナニコレ、なにしてんの、わたしのおしりに? っていうくらい。

もうそれだけで、ぐったりしているところに、さらに施術はつづき、腕をまわされたり、さいごは股関節の動きを確認しておしまい。

整体院の施術を受けた夜に起こったというか、むしろ起こらなかったこと

痛みと疲れのなか、わたしは次回の予約を入れて帰宅しました。

そして夜、わたしの入浴中にそれは起こった!

いや、じっさいには、つまり、起こらなかった。

お恥ずかしい話、娘の出産後、わたしの身体はお湯を入れたり出したりしていた。

おわかりいただけるだろうか?

経験している方なら、あー、とわかる。

出産後、どうやら膣のなかにお湯が出入りしている、というのがあって、そんなのどうしたらいいかわからないし、ヤダナヤダナ、と思いつつも、どうしたらいいかわからないまま日々を過ごしていたわけなのです。

しかもそのお湯の量、自然流産のあと、確実に増えていやがる。ウワーン

その、お湯の出入りが、なかった。

起こらなかったのです。

自分の身体になにが起こったのか、わからなかったけれど、いままでずっと人知れず気になっていたことが、その晩、ひそやかに解消されたのです。

どうして感動しないことがあろうか。

そんなわけで、わたしはまじめに整体院にかよいました。

3回かよったとき、わたしはまたしても、自分の身体の異変に気がついたのです。

なんだかわたしの足のかたちが、ちがう。

O脚が、まっすぐに見える、ような気がする。

整体院の施術でさらなる体調の変化

そして、整体院にかよい出して1ヶ月ほどたった頃。

わたしの体調は、またいちじるしく変わったのです。

なんだか妊娠したときみたいに、身体があったかくて、だるくて、ぜったいにおかしい。

でも、妊娠しているはずはないのです。

初期流産のあと、われわれ夫婦のあいだにはなにもなかったッ。

もしかして、と思ったわたしは、婦人基礎体温計を買いました。

デジタルで、即座に体温がわかる便利な婦人基礎体温計です。

ちょっと高かったのですが、手軽にはかれるし、自動的に記録してくれるすぐれもので、いまも使っています。

(1本目は息子に壊されて、いま使っているのは2本目です)

わたしの直感は当たりました。

わたしの体調の悪さは、高温期特有の体調の異変だったのです。

いわゆる、PMS(premenstrual syndrome、月経前症候群)ですね。

それまで、わたしは基礎体温をはかっていても、グラフがはっきりと二層になったことがありませんでした。

それまでの基礎体温は35度6分くらいでした。

小学生のときから、いつもそのくらいの数字を平熱として書いていました。

整体院にかよっていたら排卵日の予想ができたよー

整体院の施術は、あいかわらず痛かったです。

でもわたしは、自分の身体の変化に驚きつつ、整体院にかよいつづけました。

そして毎朝、基礎体温をつけているうちに、高温期に入るまえの排卵日が予想できるようになったのです。

わたしはある日、「たぶん、今日は避妊しなかったら妊娠すると思うけどどうする?」と夫に相談しました。

ま、そんなやりとりがあって、その冬に息子が生まれました。

排卵日ドンピシャだと男の子が生まれる、というのはあながちウソではないのかもしれない。

いまのわたしの基礎体温は36度5分前後です。

これが高温期には36度9分前後になります。

排卵日は36度2分くらいです。

まー、40歳を過ぎまして、閉経まで10年のカウントダウンが始まっております。

基礎体温が人並みになってからは、身体の冷えについて敏感になりました。

家族にも身体をあたためる大切さをつたえています。

赤ちゃんの身体ってあたたかいですよね。

子供の身体もあたたかいです。

そのあたたかい身体を冷やしているのは生活習慣。

生活習慣を変えれば、あたたかい身体になれます。

ではまたー。

トップへ戻る