私服を制服化したので、今年の春夏服はこれでぜんぶです。

SNSフォローボタン

私服を制服化する、というとおおげさな気がしますが、だいたいいつもおなじ服を着ています。

そういうことですよね、制服化って。

もうね、わたしっていつもおなじような服装をしているから、私服なのに制服みたいなのー、っていうのが私服の制服化ですよね。

ワンパターンでいいんですよね。

スポンサーリンク

私服の制服化以前に今年は洋服を買っていません

私服の制服化、ワンパターン

え、だって、断捨離したし。

物欲なんて、風前のともしび、勝手にとぼっちゃったよね。

今年は靴買って、靴下買っただけです。

冬にセーターを2、3枚買う予定です。

だから、この春夏はこんだけで。↓

アウター(3)

  • カーディガン(黒1、紺1)
  • ポケッタブルパーカー(白1)

ブラウス(3)

  • 長袖(白1)
  • 半袖(黒ギンガム1、水色1)

Tシャツ(3)

  • 半袖(青系2、黒1)

ボトムス(3)

  • スキニーパンツ(黒1)
  • ツイルパンツ(黒1)
  • デニムパンツ(白1)

わたしの洋服を見る人は、家族以外では息子の子供ルーム(学童保育)の先生くらいです。

むしろ毎日似たような恰好をしていると、「○○くんのお母さんだ」とわかりやすくていいじゃないかー。

うーん、40代主婦くまこファッションのこだわりとしては、ブラウスの襟はぜんぶ丸襟ってとこかな。

そこはこだわった。

丸襟が好きなんじゃー。


私服が制服化されていると朝かんたん、悩まない

あと夏に着るものとして、黒いスカートと紺のワンピースがあります。

いや、黒いスカートは1年中はきたいときにはいています。

フォーマルも兼ねているプリーツスカートです。

色は白黒紺水色。

柄はギンガムチェック。

私服の制服化、ワンパターン

これのときはこれを合わせたいな、という好みはなんとなくあって、でも、なにをどう着てもどうでもいいなオイ、という着まわし術です。

学校に行くときは襟つきにしようねぇ、くらいの気持ち。

ジーンズらしいジーンズはぜんぶ捨ててしまったのだなぁ。

たまにジーンズを欲しくなるけど、お店に行ってサイズを見て試着してっていう、一連のあたりまえのことがもうしたくない年頃40代主婦です。

さし色がどうとか考えないの、もう。

ユニクロで買ったストールですら黒1、紺2なんですよ、われながらどうかと思うわー。

帽子は、つば広の黒と自転車用の黒ギンガムチェック。

夏の主婦必須アイテムのアームカバーも、黒。

一時はネズミ男と夫にいわれるくらい灰色でしたが、いま持っている灰色は冬のウールのコートと薄手のセーターだけ。

私服を制服化するのと、おしゃれに見られたい欲望はべつにしたほうがいいんじゃないかなって40代主婦は思うの

「だけど、こんなふうに服を減らしたいま、わたしは逆に『おしゃれ』とか『センスいいね』とかいわれるんです」←こういうこと、いっさいないから。

ファッションというのは自己主張なので、自分がどこでどう思われたいのか、とか、そっちから考えて洋服を選択していったほうがいいのではないだろうかー。

というのも、小学校にね、ヒップのかたちがいい保護者ママがいて、その人のパンツスタイルが好きだなーと思って見ていたんだけど、あるときべつの保護者がヒップ中略ママに、「いつもパンツスタイルだよね。似合ってる」という話をしたら、そのあとヒップ中略ママがスカートスタイルに切りかえちゃったの。

わたしが思うに、ヒップ中略ママはそのとき離婚直後だったんだけど、そのパンツスタイルっていうのは前夫の好みだったのじゃないかなーと。

だから、パンツスタイルをほめられて、前夫を思い出したヒップ中略ママは、スカートスタイルに切りかえたのではないのか、とわたしはゲスな想像をしたのですが、だってね、ヒップ中略ママのヒップは、ただの主婦にしては「お♪」と思うていどにいいかたちだったのです。わたしが音符をつけてしまうくらいに、ね。

(つまり、前夫もあのヒップラインを好きだったんじゃないかなって、思ってしまったんでゲスい……補足)

で、さらに思ったのは、ヒップ中略ママははっきりした意見のある人だと思ったけれど、他人のひとことで自分のファッションスタイルを変えてしまうタイプなのだなー、という驚きと、もしかするとファッションを男性に合わせて変えていく(けなげな)女性なのかもしれんなー、なんか、人って意外だなー、見かけによらないなー、なんてことです。

ヒップの話、だれかにしてみたかったんだ……。

運動会でひさびさにヒップ中略ママのパンツスタイルを見たけどね!

ではまたー。

トップへ戻る