中学校の中間テストの日に休んだ娘は再テストを受けました。

SNSフォローボタン

娘は体調不良のために、中学校入学後はじめての定期テストを休みました。

どうなることかと心配していましたが、再テストがおこなわれました。

本来の定期テストは金曜日、そして再テストは週明けの月曜日でした。

再テストは日数を置かずに、実施するものなのでしょうかね。

スポンサーリンク

中間テストの再テストを受けた娘にたずねてみました

ノートとボールペンイメージ

娘のクラスでは、娘を含む3人が中間テストの日に欠席したというのです!

3人て、多いですよね?

ふつうは定期テストの日に欠席しませんよね?

わたしは、再テストを受けるのは1学年で娘ただひとりだろうと思っていたので、おどろきました。

1クラスに3人もいたら、1学年全体では10人近くいるのではないか、と。

定期テストを体調不良で休んだ場合にどうなるのか、中学校に電話してたずねてみたわけですが。

再テストの当日、娘は部活にも出席して19時のお帰りでした。

おっそーい、と思ってしまうのですが、6月は完全下校時刻が18時30分です。

7月には完全下校時刻が18時45分になります。

完全下校時刻とは、ぜったいに学校の外に出なくてはいけない時間のことです。

たとえば、完全下校時刻を守れなかった部活動は、数日間の活動停止となるそうです。

19時に帰宅して、夕食、入浴、宿題。

いったい、塾通いをしている学生さんて、どこにどう塾時間を押し込んでいるのでしょうか? ふしぎでしかたありません。

しかも娘は某文化部でありながら、夕食前に寝ちゃったりとか、夕食後に寝ちゃったりとか、入浴後に寝ちゃったりとか、布団のうえ以外の場所で寝落ちすることが増えました。

そして、寝落ちするまえの娘に聞いてみたところ、1年生で再テストを受けたのは、娘を含む3人。

そして、3年生が1人。

計4人が再テスト組だったそうです。

ですよね、ふつう、そういうものですよね。

中間テストの日に休んだ生徒が、クラスに3人いるからって、全体で10人もいてたまるかですよね。

娘のクラスにたまたま欠席者が集中しただけみたいです。

テストは1教科ができれば、次の教科を受けることができて、前倒しでさっさと終わらせることができるらしいのですが、生徒たちはきっちり50分使いながらテストを受けたらしいです。

ま、ね、4人もいたらね、しかも3人はおなじクラスだしね、みんないっしょにテストをすすめるよね。

娘は日曜日に友達から、おなじクラスに自分以外に休んだ生徒が2人いるという情報を仕入れて、うれしそうに帰宅したんですよね。

おかげで娘は安心して再テストを受けることができました。

とはいえ、当日の朝、娘は3時起きしてテスト勉強をしていました。

もうほんとうに、わ・た・しが眠れないのでかんべんしてくださいッ。

しかし、これでしばらく、娘が宿題に追われる日々はなさそうなので、親として安心ししました。

それにしても、これ、定期テストのたびにくり返されるわけですかね。

次回はもうすこし、要領よくこなしてほしいものです。

ではまたー。

トップへ戻る