中学校の3者面談で娘が予想していたことと担任の先生の話。

SNSフォローボタン

今月、中学校ではじめての3者面談がありました。

娘は3者面談ギライで、小学校1年生のときに3者面談をしたあとは、ずっと2者面談ですませていました。

娘は小学1年生のときに、近所の年上の女の子に連れられて7時過ぎまで帰ってこなかったことがあって、わたしがそのことを3者面談の場で先生にいったものですから、娘はその場でおこられたのです。

それ以来、娘は3者面談に参加しなくなった、と。

スポンサーリンク

3者面談前に娘が気にしていたこと

ノートとボールペンイメージ

娘は中学校入学してはじめての中間テストを欠席しました。

定期テストを体調不良で休んだ場合にどうなるのか、中学校に電話してたずねてみたわけですが。

中学校の中間テストの日に休んだ娘は再テストを受けました。

テストの日に欠席して、再テストを受けた生徒の面談時間は、なぜかうしろの順番にあきがある、それは長い説教が待っているからである、というのが娘の予想でした。

おなじクラスに中間テストを欠席した生徒が娘をふくめて3人いて、3者面談予定表を見たら、たしかに再テスト組の3人のうしろは、なぜか1人分(15分間)があいているのです。

長い説教かどうかはべつとして、1年生とはいえ定期テストを休んだことが話題になるのは当然ありえるだろうとわたしも覚悟していました。

でもさ、過ぎたことはしかたないじゃない?

つぎがんばれー、としかいえないじゃない?

中間テストの日に休んだ娘の再テストの結果を見ました。

それと、娘は中間テストの日に休んだために、その日に提出する課題も出せませんでした。

その課題を、テスト後さいしょに出席した日に提出するのを忘れた、と娘から聞いていました。

課題提出の遅れについて、3者面談でぜったいにおこられる、というのが娘の予想でした。

はたして。

定期テストを休んだ中学生の3者面談における話題

さて、娘がいろいろと心配していた3者面談の中身ですが。

だいたいこんな感じでした。

  • 夏休みの注意事項のプリント2枚。
  • ケータイ、スマホ持ってますか?
  • 娘の学校での生活態度。
  • 授業中の態度。
  • 中間テストについて。
  • 提出物の期限について。←娘の予想的中
  • 家での様子。
  • なにか質問ありますか?←考えてなかった、パス

夏休みの中学生にたいする注意事項が、「飲酒、喫煙、万引き、薬物乱用、無免許運転等のほうに触れるようなことは犯罪だからしてはいけない」って書いてあって、小学生のときの「ゲームセンターに子供だけではいかない」とのあまりの落差に動揺をかくせない40代主婦です。

中学生は18時まで、ゲーセンおっけーなんだよね。

とにかく、直接的に、遠まわしに、犯罪に手を染めるなって書いてあるプリントをもらいました。

あと、夜間の徘徊をすんな、友達同士だけの宿泊はNGだからな、とか補導とか家出とか、そういうことだよねー、という注意事項満載プリントが1枚。

もう1枚がソーシャルメディア利用にたいする注意。

いちばん最後に「あなたのケータイ依存度チェック」という項目があって、この場合の「あなた」って保護者なのよ。

そもそもおまえがケータイ依存だろ? って遠まわしにいわれているッ。

その依存度チェックを子供といっしょにやれ、ってあるんだけど、その項目のなかにこんなのがありました。

  • ソーシャルメディアへの書き込みのネタをつくるための行動をすることがある。

あー、これはー。アルアル

よく写真を撮るようになりましたよね。

突飛な行動こそしませんけど、ブログのための行動はしているなぁ、と思います。

席を立ったあとで、先生がコロンボ的に話しかけてきた

娘のかよっている中学校って、むかし問題があった中学校なのだそうです。

わたしたち夫婦は地元の人間ではないので、そういうことも風のうわさでしか知らないのですが。

このあたりの中学校は順番に、すさんだ季節がおとずれるらしいのです。

娘のかよう中学校では、いちばん最近のが、5年前ごろにあったらしいと聞いています。

それをふまえてのことですが、帰りがけ、担任の先生が声をかけてきたのです。

この中学校は高い理想を求めている、という話でした。

担任の先生がまえに着任していた学校は、学級崩壊のような授業の状態もありました、と。

でも、明るくしたってくれる生徒もいましたし、と。

えーと、それはつまり、この中学校はやっぱり、なんか、きびしいわけ?

ふつうよりも、きびしめ?

わたしも、ずばっと、この中学校ってしめつけきびしくないですか的な発言はできなかったのですが、遠まわしに、どうもそういうことらしいんですよね。

それは、1年生にはかなりきっついよね、っていう。

2、3年生になると慣れるというか、そういう指導の効果があらわれるみたいなことをいわれました。

娘、たえられるかな。

わたしはもうすでに、生徒だったらたえられんわーって思っちゃったし。

いやー、黙想とか、やってられんでしょって思ったけど、1年生からそれなら、慣れていくのか?ヤダコワイ

じつは、おなじアパートに登校拒否になっちゃっている中学2年生がいるのを知っている。

つまり、そういうことだよな。ゴクリ

3者面談中の娘の態度がやーばーいー

3者面談をおそれていた娘ですが、教室に入るまえの緊張したようすは、まー、そんなもんかなと思って見ていました。

しかし、ところが、3者面談中の娘ときたら、ずっとかたい表情で机の上を見ている状態なのです。

となりにすわる娘を見たときに、わたしがびっくりしたっつーの。

なに、これ、だいじょうぶ、気分わるいのかな? みたいな。

これ、まさか、中学校でもいつもそうなんじゃないでしょうね?

こんなおびえた状態なの?

担任の先生はいつもこんな娘を見ているわけ?

えー? えー? えー? ってなりました。

こういう心の声を、担任の先生に直接いうこともできず、娘の中学校生活がすごく不安になりました。

だって担任の先生が、保護者の前と生徒の前では完全に態度を変えるタイプの先生かどうかなんて、しろうと40代主婦にはわからんし!

3者面談で見た、娘のかたい表情が今回のいちばんの衝撃だったなー。

もし、あんな顔でずっと授業を受けているのだとしたら、なんかなー、そりゃあ授業中に手も上げないだろうよ。

次回の3者面談って、いつなのかわからないのですが、質問内容メモとかつくっておいたほうがいいんじゃないかって気がしています。

ほかの人はいったいどんな質問をしているんだー。

気になるー。

ではまたー。

トップへ戻る