帰省用のバッグの中身はこんな便利グッズをつかってスッキリ収納しています。

SNSフォローボタン

毎年、長期の休暇には家族4人で、それぞれの実家へ帰省するのがお約束になっています。

帰省の荷造りも、子供が成長したおかげでだいぶ負担が減りました。

おむつやベビーカーが必要だったころにくらべたら、荷物だってかなり減ったのです。

それでも4人分の着替えとなると、それなりの量になります。

旅行用のボストンタイプのバッグは、たくさん入るのはいいけれど、中に仕切りがないから、それぞれの着替えが取り出しにくかったのです。

そこで、ダイソーの旅行用ケースですよ。

スポンサーリンク

ダイソーの旅行用ケースをつかうと子供でも荷造りしやすい

ダイソーの旅行用ケース

ダイソーだけどダブルジップでつかいやすいです。

子供たちに旅行用ケースをそれぞれわたして「こうやってパンツや下着、靴下やTシャツを入れるんだよー」とやってみせたら、よろこんで自分たちで荷造りしてくれました。

ダイソーの旅行用ケース

子供には四角いタイプの収納ケースと、長細いタイプの収納ケースを用意しています。

ダイソーの旅行用ケース

旅行用の収納ケースは、子供に荷造りをしてもらうのにちょうどいい大きさです。

パンツ、靴下、下着などは、大きなバッグにそのまま入れたら、たくさんある着替えのなかで行方不明になってしまいます。

そこで、衣類べつにまとめて収納ケースに入れると、バッグを開いたときにもスッキリ見えますし、旅行先で取り出すのもかんたんです。

わが家の場合は、子供たちは帰省先の実家で旅行用ケースを取り出し、枕元に置いてつかっていました。

1週間近くのあいだ移動をくり返しても、大きなバッグの中でごちゃごちゃにならないから、取り出すときにとても便利なのです。

わたしはふだん、ダイソーでまとめ買いはしないのですが、これはまとめて買いました。

夫の分も買い足して、けっきょく合計8個も買ってしまいました。

100円ショップ以外で旅行用の収納ケースを買いそろえるとなると、8個分はかなりの出費です。

こんなときは税込108円で買いものできるってすごーくたすかります。

ではまたー。

トップへ戻る