ポケモンGOをFREETELのPriori3 LTEで2時間、自転車でポケストップ巡りをしてみました。

SNSフォローボタン

調子に乗ってしまった40代主婦です。

こんなの、はじめて。

ポケモンGOをFREETELのPriori3 LTEで2時間、自転車でポケストップ巡りをしました。

すると、画面上に見たことのないメッセージが出て、スマホ超初心者主婦あせるあせる。

スポンサーリンク

スマホの画面に見たことのないメッセージが出たよ

ポケモンGOを入れたFREETELのPriori3 LTE

電動自転車に乗ってポケストップめぐりを2時間ほどつづけていたら、画面に、バッテリー加熱超過?(うろ覚え)というメッセージがでました。

バッテリーの電源を抜いてください、とつづくのですが、そもそも携帯用のバッテリーをつけてポケモンGOをしていたわけではありません。

わたしもそこまでハイではない。

スマホがだいぶ熱くなっているなー、と感じたあとに、バッテリー加熱超過のメッセージを確認したので、近所のポケストップには立寄らずに、ポケモンGOをオフにして帰りました。

がんばるときでも2時間まで、ということでしょうか。

GPS機能をつかいすぎると、熱くなるという話もあったので、そういうことなのかもしれないです。

GPS機能がきびしいのでまったりしたほうがよさそう

ひさびさになんだか自分のなかのぎらぎらした気持ちをおさえきれずに、電動自転車に乗って冒険に飛び出した40代主婦でしたが、あー、うん、やっぱりGPS機能がきびしいです。

海のまんなかにいたり、見知らぬ街にたたずんでいたりします。

しばらく待っていると、そう、ここだよここって位置になるのですが、自分すらいない無人の街がえんえんとつづいたりしました。

つねにネットにつながっている状態、ゆっくりとした移動が理想的なのかなーと思います。

自転車の移動では時速10kmを越えてしまう、ってわかってませんでしたが、いつものったり運転なので、気にしていませんでした。

いまのところ、19km歩いたことになっていて、3匹のポケモン孵化に成功しています。

電動自転車利用でのポケモンGOは、そんな感じですね。

近所のポケストップの確認には、電動自転車の移動がよかったです。

ではまたー。

トップへ戻る