ただの炭酸水とカルピス原液を買い置きしたらたいへんなことになりました。

SNSフォローボタン

わが家では10数年、生協を利用しています。

そして、夏によく買っているのが「ただの炭酸水」という名前の炭酸水です。

その名のとおり、ただの炭酸水で、炭酸がきつめです。

わたしは夏に、ビールを飲まないかわりに、この「ただの炭酸水」をよく飲みます。

甘さもなく、ほんとうに、ただの炭酸水なのです。

でも、ただの水を飲むのとちがって、きつい炭酸の刺激が風呂あがりにちょうどいいのです。

スポンサーリンク

ただの炭酸水とカルピス原液にむらがる子供たち

ただの天然水、生協

これまで、「ただの炭酸水」を飲むのは、わたしだけでした。

夫はたまに冷やかしに飲むていど。

子供たちはまったく手を出しませんでした。

ところが今年、「ただの炭酸水」とカルピス原液の組み合わせに、娘が! 息子が! つぎつぎと缶を開けだしたのです。ウワァ

息子は炭酸が飲めないはず! ストローで飲みだした!ウヒャー

もうね、1週間で24本(1ケース)飲みほすありさまです。ヤメテヤメテー

週1の缶とビンの回収日に、こんなに空き缶を捨てたのははじめてです。

ただの炭酸水がカルピス原液と出会って自家製カルピスソーダになりましたッ

ふだん、ジュースの買い置きはしていないわが家です。

ジュースといったら、誕生日、クリスマス、おでかけのときだけ。

それがこの夏、飲み放題になってしまったーッ!!

いや、ここまで、こんなにまで子供たちが飲むとは。

しかも、炭酸、飲めなかったよね、息子よ?

小2の息子が「つくろっかな」とひとりごとをいい、おもむろにガラスのコップをテーブルに置き、冷蔵庫から取り出したカルピス原液をとくっ、とくとくっ。

それから、息子はあたりまえのように、「ただの炭酸水」を冷蔵庫から出して「あかない」と、こちらをチラ見します。

もちろん、あけてあげますよッ。

んー、娘はともかく、息子にいたっては、「自分でつくる」「しゅわしゅわ」これがたのしいらしいです。

だって、飲みきってないですよね、いつも。

でもって、息子の飲みのこしを娘が飲んでいます。

いまさら、麦茶の作り置きしてもおそいかしら、と母は思います。

いっときのはやりだと思いますが、自家製カルピスソーダを飲むようになってから、子供たちはかき氷もアイスも求めなくなったのです。

たぶん、手軽に自家製カルピスソーダが飲めるからだと思います。

まあね、わたしも飲みましたけどね。

パインとメロンと巨峰。

マンゴーとキウイは息子がきらうので買っていないのです。

わたしはパインが好きッ。

いやー、買い置きって、危険です。

でも生協のケース買いだから、しかたがないんだーッ。

でもでも、個人的には、クリームソーダを食べたいって思っているッ。

ではまたー。

トップへ戻る