ピークをたのしむためには、セールなんて待っていられない。

SNSフォローボタン

今朝、久しぶりに見たユニクロの広告が秋色になっていておどろいた40代主婦です。

お盆前、夏の暑さはまだこれからだというのに、すでに、秋です。

もう、世の中は夏のクリアランス、セール、セール、セールなのでした。

スポンサーリンク

夏を思いきりたのしむためにセールを待たない

ひまわりイメージ

さいきんはセールが前倒しで、まだ夏真っ盛りだというのに30%、50%、70%と値下げしています。

だから、セールを待って、夏物を購入するという人も多いと思います。

だって正規の値段で買うのがばかばかしくなるくらいに、値下がりしてしまうからです。

ところで、夏がはじまるまえにさっさと夏物を買うメリットは、金額ではないのです。

夏がはじまるまえ、品ぞろえがいちばんいいときに買いものをするのです。

サイズはそろっているし、色だってえらび放題。

セールのとき、サイズがなくてワンサイズ大きいの(あるいは、ちいさいの)を買うしかなかった経験があると、シーズン前の品ぞろえゆたかな、色とりどりの売り場はまるで別世界です。

夏だったら水着、サンダル、サングラスなど。

セールを待っていたら、サイズ、カラーで妥協するはめになります。

シーズン前の品物が豊富なときに、自分の好きなものを、自分にぴったりのものを買います。

サイズも色も、自分にぴったりのものを、です。

おなじ夏は二度とないから、この夏のピークをたのしむ

夏がはじまるまえに買ったものを、ピークに着たおします。

もし、流行のものがすきであるなら、それはピークにたのしまないと意味がないのです。

それが流行りというものだからです。

一過性のものをたのしむって、そういうことです。

季節もまた一過性の、通り過ぎてゆくもの。

おなじ夏はもう来ないのです。

ということで、すでにこの夏のおわりを感じている今日この頃です。

いま、これから夏物を買う人と、すでに夏物を買っている人では、約1ヶ月のずれがあります。

これが夏の満喫度の差になるのかもしれません。

ピークをたのしむには、スタートダッシュ。

熱に浮かされたように、たのしむことができるのもいまだけ。

そう思って、この夏をたのしんでいます。

(以上、ポケモンGOのことじゃないです)

ではまたー。

トップへ戻る