マヨネーズが食べられないと不便な世の中になりましたなぁ。

SNSフォローボタン

とりあえずマヨかけておきますね?

つくづく思うのですが、いまどきって、なんでもかんでもマヨネーズかけすぎじゃないですか?

いや、わたしは食べられます。

わたしはマヨネーズ平気だからいいんですけど、娘が。

軽度の卵アレルギーのある息子はマヨネーズが食べられるのに、アレルギーと無縁の娘がマヨネーズをたべられないという、なんともめんどうなことです。

スポンサーリンク

マヨネーズをさけると、お惣菜パンがほとんど食べられない

サンドイッチイメージ

娘のお昼にパンでも買おう、とパン売り場を見るとしましょう。

娘の好きなコロッケ、ソーセージの入ったパンでも、マヨネーズがちゃちゃっとかかっています。

サンドイッチは最初から無理なので、ほとんど見ません。

以前、チキンカツサンドを買ったら、まさかのマヨネーズ入りでした。

原材料まで見ないと、一見わからないんですよね。

娘は卵アレルギーがあるわけじゃないので、食べても問題はありません。

でも、やっぱり好きじゃないから、うっかり入っていた場合には、ひとくち食べて確認します。

娘がひとくち味見をして、「これなら食べられる」と食べきったパンもありました。

でも、だいたいは「これ無理」といわれます。

マヨネーズが苦手だと、手巻き寿司はほとんど無理

マヨネーズが苦手な娘にとって、サンドイッチ以外にもほぼ全滅と思われる食べものジャンルが、手巻き寿司です。

ツナマヨだけじゃなく、ふつーにマヨ入れてきますよね。

わたしはおいしくいただいてますけど、娘は。

娘は、むかしながらの太巻きくらいしか食べられません。

それ以前に、いくら以外の生ものを食べられないから、寿司自体が無理なんですけどもー。

さび抜きみたいに、マヨ抜きがあればいいのにね←結論

以前、どこかの回転寿司へ行ったとき、娘のために唐揚げをたのんだのです。

ま・さ・か、のマヨかけ唐揚げでした。

オプションじゃなく、デフォルトでマヨかけです。

しかたがないのでマヨかけ唐揚げは親が食べることにして、定員さんにお願いして、マヨ抜きの唐揚げをわざわざ注文しなおしたのですけれども。

唐揚げに、当然のようにマヨネーズがかかっている世の中になっていておどろきました。

どんだけマヨネーズが好きなのか、と。

せめて、マヨネーズはオプションにして欲しいわけです。

だって、唐揚げですよ?

ポテトフライにケチャップをつけて食べるのが一般的になってきているけれどもー、しかし、ポテトフライに直接ケチャップがかけてあったら、ナニスンダーッて思う。

マヨかけ唐揚げはそのくらいのインパクトでした。

よけいなことスンナ。

いずれにせよ、これだけマヨかけものが多い世の中ですと、できあいのものって買いにくいです。

夏休みなので(手抜き的な意味で)、ヒレカツの太巻きを買ってきたら、ま・さ・か、のマヨ入りでしてな。娘よ、スマン。

ほんと、ソースだけでいいですからッ。

給食が恋しいです。

ではまたー。

トップへ戻る