私服を制服化している40代主婦の秋はかさねるだけ。

SNSフォローボタン

私服の制服化といっても、あまりに服を減らしたためにいきついた果てが、そこだった、みたいな。

そのていどの、そうなるしかなかった制服化ですが。

この夏の後半は、Tシャツを2枚処分しました。

すると手持ちの半袖のトップスが3枚になって、まさしくヘビロテでした。

(40代にもなりますと、ヘビロテという言葉が今現在もつかわれているのか、もはや死語なのか、わからなくなっています)

捨てるまえにかっておけよー、と思ったのですが、ユニクロの広告が秋色になっているのを見た時点で、来年でいいんじゃないかな、って思えたのです。

スポンサーリンク

私服の制服化と関係なく、アイロン

私服の制服化、ワンパターン

私服を制服化したので、今年の春夏服はこれでぜんぶです。

以前の記事で、春夏のトップスについて6枚としていたのですが、4枚になりました。

ブラウス(3)

  • 長袖(白1)
  • 半袖(黒ギンガム1、水色1)

Tシャツ(3 1)

  • 半袖(青系2 1、黒1

4枚はさすがにきびしーなー、と思います。

Tシャツをのぞいたら、3枚ですし、しかも白の長袖シャツは、要アイロンなのです。

アイロンをかけるの、わたしじゃないですかー。

しかも、この白の長袖シャツ、わりときちっとアイロンをかけないといかんのです。

娘の制服のブラウスはしかたないにしても、40代主婦の私服にアイロン必須は、ちょっとかんべんしてほしい。

しかし、個人の趣味とすると、きちっとしたのが好きなのだ、と知った今日この頃です。

アイロンのかかったブラウスがならんでいると、気持ちがいいでしょー。



私服の制服化としてのカーディガン式

春と秋はほぼ共通のファッションというか、着こなしです。

ファッションにしても、着こなしにしても、たいしたことをしているわけではなく、きまったかたちをくり返しているだけです。

おそらくそれを、私服の制服化、と呼びならわすのではないか、と。

きまったかたち、スタイルは、その人その年代それぞれです。

わたしは衣更えをしない方式で、かさね着式で、カーディガン式です。

春夏の私服のうえに、カーディガンをかさねたのが、わたしの秋の私服です。

ボトムスは年間を通して3本です。

そして、今年の秋冬の目標はセーターを買うこと。

気にいるのがあったらねー。

そんな感じです。

ではまたー。

トップへ戻る