ぬいぐるみ男子の息子、その遊び方。

SNSフォローボタン

現在小2の息子は、ぬいぐるみが好きです。

シンプルライフにぬいぐるみは合わないのだよ。モフモフ

そうはいっても、誕生日に、水族館に、ぬいぐるみを買っています。モフモフ

だって、水族館にいたっては、じんべいざめくんを買いにいったようなものだからね。

かんぜんに、ぬいぐるみ男子です。

2年生になった息子は、もうダッフィーとはいっしょに寝ない、といっていました。

しかし、いつのまにか、かめくんやじんべえざめくんといっしょに眠っています。

息子は自分のまわりにぬいぐるみたちをはべらせながら、眠るまえの語り聞かせをたのしんでいるというわけです。

スポンサーリンク

武装するぬいぐるみたち

ぬいぐるみ、かめくん、カメのノブユキくん

息子はぬいぐるみが好きとはいえ、男の子です。

だから、ぬいぐるみたちはたたかいます。

たたかうので、武装しています。

部屋にぬいぐるみたちがあつまっているな、と思ったら、全員が手にみじかいわりばしを持っているのです。

なんだろうと思っていたら、ぬいぐるみたちは武装していました。

みじかいわりばしは、剣や銃といった武器らしいです。

くまごっこ、10くま

息子と娘がくり広げていたくまごっこの世界では、たまにゾンビがやってくる、といっていました。(←そういえば、マインクラフトの動画を見ていたからですね)

去年のいまごろはまだ、くま世界の通貨「10くま」が部屋に落ちていたものです。

紙幣をつくる作業はたのしかったらしく(しかも、10くま札しかない!)、おりがみでつくったサイフが分厚くなるほど、紙幣をつめこんでいました。

ことし中学生になった娘は、とうとう息子とくまごっこをしてくれなくなりました。

息子にとっては、とてもかなしいことでした。

息子がくまごっこにさそう声と、娘がことわる声を聞くのは、親としてつらかったです。

もうすこし年のちかい兄弟がいたらよかったのですが。

もっとも、くまごっこであそんでくれるかどうかはべつとして。

そうかー、1年まえには、娘はまだ10くま札をつくってよろこんでいたのかー。

そう思うと、なんともいえない気持ちです。

ではまたー。

トップへ戻る