衣類の数を減らして思うことには。

SNSフォローボタン

この夏に、手持ちの服をさらに減らした40代主婦です。

半そで3枚、長そで1枚、セーター1枚、カーディガン2枚。

これが、この秋にわたしが着まわせる服のすべてです。ヒィー

寒さ対策としては、腹巻き4枚、レッグウォーマー長4、短2、ストール4があります。

レッグウォーマーは、一部アームウォーマーとしてつかっています。

さらに使い捨てカイロです。

いよいよ本格的な冬になったら、コートを解禁します。

スポンサーリンク

減らしても大丈夫だったもの

私服の制服化、ワンパターン

人付き合いのすくない主婦だからできることです。

という前提がございまして。

それから、おしゃれを目指してない、というのがありましてな。

自分ちで洗濯できるものだったら、衣類は枚数がすくなくても平気ー。

だって、毎日洗えばいいんだもん。←結論

この9月は、雨の日が多く、わたしの昔の感覚「洗濯とは晴れた日におこなうものである」だったらとても間に合いませんでした。

子供が2人いるいま、わが家では衣類乾燥機の機能がついた除湿機をつかっています。

ほぼ毎日洗濯をしています。

毎日洗濯をしていたら、着るものなんてそれぞれ3~5枚あれば間に合います。

なんということでしょう。

増やしたいと思うもの

いまの生活で増やしたい服飾品といえば、靴です。

靴は、毎日おなじ靴をはいていると傷みが早いので、2~3足持っていたほうが効率がよろしい。

まー、当初から夫にもいわれていましたが。

毎日3~5キロ歩くだけの40代主婦ですら、ほぼ毎日おなじ靴をはきつづけていたら、3ヶ月を過ぎたころには、自分の靴がくたびれてきたことに気がつきました。

てことで、もう1足おなじ靴を買いました。

3足目の靴はよく考えたうえで黒のコンフォートパンプスを買いました。

なぜおなじ靴を買うのか、といったら、歩きやすかったからーなんですけど。

その靴を買う時点でさんざん悩んで買ったので、つぎに買うときもおなじシリーズで買おうと思っていたのです。

40代なのでね、さっさと買いました。

いま、くたびれた靴と新品の靴をはきわけている状態です。

おなじものを買う、つかいつづけるって気持ちがわかりました。

自分に合うものだったら、またおなじでいいんですよねー。

そういう意味で、おなじものをつくりつづけてくれているとありがたいんですけど。

有名メーカーの定番が売れつづける理由、わかるわー。

自分の足にぴったりな靴を定番に見つけられたら、そりゃ最高ですわな。

ではまたー。

トップへ戻る