イケアのアーモンドケーキを食べながら思ったこと。

SNSフォローボタン

先日、キッチンワゴンが欲しいよー、と盛り上がったのでイケアに行ってきました。

夫が休みだったので、平日に2人でイケアです。

これは、いまつかっている丸テーブルとイスを買った日以来のイケア。

1年半ちかく、イケアに行ってませんでした。

人生2度目のイケアです。

スポンサーリンク

皿からはみ出たアーモンドケーキ

ケーキイメージ

イケアのレストランで食べるのははじめてです。

キッチンワゴンはどうしたのか、って感じですが、まずごはんでしょう。

ハロウィン向けのどぎつい色づかいのデザートをさけて、ごくふつうのアーモンドケーキを選びました。

三角状にカットされたアーモンドケーキは、うすく、大きく、皿からはみ出ています。

こんなもんかなー、と思ったので気にせずトレーにのせました。

でも、アーモンドケーキを食べるときになって、思ったのです。

「ふつう、お店で、皿からはみ出たケーキなんて出さなくない?」

しかし夫は、大きさを強調するためにわざと小さいのにのせることがあるよ、というのです。

いやー、そんなグラビアアイドルの水着みたいなこと、するの?

つまりさ、皿からケーキがはみ出ていても、かまわないのよ。

ケーキがはみ出ちゃうからって、ひとまわり大きい皿を用意するなんてこと、しなくていいのよ。

そういうふうに考えれば、ものは増えないんじゃないかね?

専用のものを用意しようとすれば、どうしたってものは増えるんだからさ。

まー、そんなことを話しながら、けっきょくキッチンワゴンは買わなかったんですけどね。

なにしに行ったのか、って話ですが、思いもよらぬ収穫はあったのでよしとします。

あと、家具類を買うときには、ちゃんとサイズをはかっておかなくちゃだめだ。

ではまたー。

トップへ戻る