ダイソーのB6Wリングノートを買ってリメイクしてみました。

SNSフォローボタン

文房具は日本製にかぎる、みたいな。

そんなふうに思っていて、鉛筆でもハサミでも、100均で買うのはさけてました。

ただ、最近はおもしろいノートもあるというので、方眼ノートがあったら買いたいなと思いまして。

期待していたような方眼ノートはなかったものの、おもしろそうなノートがあったので買ってしまいました。

しかも、リメイクしてしまった40代主婦です。

まるで100均を使いこなしている人々みたいな行動の速さに、自分でもおどろきました。

スポンサーリンク

ダイソーのB6Wリングノート(80枚)

ダイソーWリングノート80sheets

前半分が無地と方眼、後ろ半分がクラフト用紙という変わったノートです。

サイズはB6、透明状のカバーがついています。

ダイソーWリングノート80sheets

(40代主婦的には、クラフト紙部分に広告の底値の切り抜きを貼ったらいいと思うですよ)

そして、同時にリメイク用のアイロン転写シールも購入。

あとで思うと、なぜアイロン転写シールにしたのか不明です。

ふつうに転写シールがあるのかもしれないのですが、ふだんよく見てないので、転写シールが思いつきませんでした。

ダイソーWリングノート80sheets、リメイク済み

そして、表紙と裏表紙をまちがえ、さらに、表紙予定だった裏表紙は上下さかさまだったという、ショック。

まー、よくあるあるです。

カバーの文字のこともすっかり忘れて、文字がかぶってるし。

ダイソーWリングノート80sheets

ノートの表紙と裏表紙の裏が見てのとおり真っ黒なので、そっちもアイロン転写シールをぺたぺたしました。

アイロン転写シールが残っても、使い道がないし、捨てちゃうし、と思ってここぞとばかりに貼りまくったのです。

えーと、つまり、108円じゃなくて、216円のノートになってますッ。

ダイソー恐るべし。

ではまたー。

トップへ戻る