ある週末、夫の断捨離。

SNSフォローボタン

年末が近づいて、処分したいものが出てくるだろうと45Lのゴミ袋を買ってきた40代主婦です。

ふだん毎週2回の可燃ゴミの収集時には、10Lのゴミ袋で出しています。

でも、年末は本気出して捨てたい大物もあるんじゃないかなーと。

そんなふうに備えておいてよかった~、の週末の夫の断捨離です。

週末、夫がいままで捨てられなかったものを捨てました。

自動車のジュニアシートです。

ジュニアシートというのは、6歳をこえて、身長が140cm未満の子供のためのチャイルドシートみたいなものです。

娘は使わなくなり、息子が使っていました。←わが家に自動車があったころの話

スポンサーリンク

自動車がないんだから、ジュニアシートはいらない

押入れ、枕棚の収納

現在、わが家に自動車はありません。

ジュニアシートは自動車を処分したときに、いっしょに処分していいはずでした。

夫が断捨離した自動車のこと。

でも、夫は「レンタカーを借りたりしたときに必要」といって、押入れの枕棚(上の写真の右上部分の空間。ジュニアシートは背もたれがないからコンパクト)に置きました。

かれこれ、半年ほど~ですね。

そしてこの半年のあいだ、レンタカーなんて借りたことがないです。

(それにレンタカーを借りるときに、ジュニアシートが必要だったらいっしょに貸してくれるんじゃないのかな、有料だとしても、と妻はさいしょから思っていましたよ、と)

そーんなジュニアシートは、夫の実家から送られてきた兜飾りの箱の上に、むき出しのまま、ポンと置かれていました。

週末、めずらしく押入れについて考える機会のあった夫は「これ、いらないな」と感じたみたいでした。

もちろん、わたしはジュニアシートの処分に賛成です。

さっそく週末に向けて買っておいた45Lの可燃ゴミ袋に入れました。

夫が自動車を処分するときに、車内をからにして、いろいろなものを捨てたのですが、ジュニアシートは理由をつけて処分しなかったんですよね。

いつまでとっておくのかなー、息子が140cmを越えるまでかなー、なんて思っていましたが半年。

年内に処分できました。

夫は、ポツンといらないものに気づく感じです。

つぶやき系断捨離、というか。

ポツリポツリと断捨離しています、夫は。

そんな感じです。

ではまたー。

トップへ戻る