今年の冬に買ってよかったのは、裏ボアのレギンスなんですけども。

SNSフォローボタン

服を減らしてゆく過程で、年間を通して着まわせれば枚数が減らせる、と。

そんな考えに行きついて、暑い夏も寒い冬も、おなじボトムス数枚を着まわしていました。

春夏秋冬、おなじものをはきつづけていたのですが。

冬って、やっぱり厚手のほうがいいわー。

今年、つい、ふらっと買った裏地のふかっとしたレギンスが、あたたかかったです。

あきらかにちがいます。

イスにすわったときに、「おや? このイス、どなたかすわっておられましたかな」というぬくもりを感じたのです。ナンナノー

スポンサーリンク

裏ボアとか裏フリースとか

冬服イメージ

冬をあたたかく過ごそうとする衣類の工夫には、のってみるべきだなァーと思いました今日このごろです。

さむがりの夫に裏ボアのジーンズをはかせたら、感動すると思うよ。

多少のもっさり感があっても、あたたかさを選ぶ年頃になってまいりました40代主婦です。

もっと毛足の長いのをためしてみればよかったかなァ、という気持ちにあふれています。

いや、だって、あたたかいからー。

そうか、こんなにちがうのか、体感温度。

娘はともかく、息子からは「あついッ」といわれました。

そっかー。

軽いショック(いままでの冬はなんだったのかー)を受けつつ、裏ボアを受け入れた40代主婦です。

ではまたー。

トップへ戻る