小2息子、ファッションへのこだわり。

SNSフォローボタン

息子がめんどくさい。

息子の食がめんどくっさい。

息子の服がめんどくっさーい。

そんなふうに、思うことがあります。

娘は、10年以上前のお下がりだろうが、祖母センスだろうが、気にせず着ていました。スマン

むしろ、もっとかわいい服を着せておけばよかった、安くてかわいいドレスがネットで買えたのにッ、と後悔したくらいに。

しかし息子はちがいます。

スポンサーリンク

ユニクロTシャツ、人間はヤダ←それ、バズだから

ユニクロTシャツ、トイストーリー、ウッディとバズ

人間がヤダといい出したのは、去年くらいからです。

値下がりしていたユニクロのTシャツを買ってきたら、これはイヤだという。

なにがいかんのか、とたずねたら、バズでした。

にんげんヤダ、って息子が。

息子は人間の出てこない本を好みます。

子供の本に悩んだときは図書館のレファレンスサービスを利用しています。

いや、それ、バズだから。

人間じゃないから。

と、夫と2人で息子にいいましたが、息子、納得せず。

(母)「あー、もー、そんなこというんだったら、ヨーダTシャツ買ってくる。ヨーダは人間じゃない、ジェダイだから!」

(父)「ジェダイ・マスターだから」

(息子)「やめてー、やだ、ヤメロ、ぜったい着ない」

そのとき、いっしょに買ったのが、スターウォーズのロボットっぽい(有名な2体じゃない、あたらしいデザインの)Tシャツでした。

そのスターウォーズTシャツはぎりぎりセーフでした。

(息子はヨーダを知りません)

結局、バズTシャツは、ほかにないときしかたなく着るTシャツあつかいです。

パジャマの仮面ライダーは問題なし。

ポケモンはもちろんオッケー。

服にたいする注文がいろいろあったため、いま、息子の服はシンプルです。

この冬の息子ファッションは、フリース3枚のローテーション。

紺、青に白のボーダー、黒と灰色のボーダー。

それを満足そうに着ている息子。

そうか、もうきみはこういうスタイルを確立しているのか。

Tシャツよりも、ポロシャツのほうが息子っぽい気がするし。

襟つきのきちんとさんスタイル、いいよいいよ、男前一丁! カシャッ

そんな感じで、息子はボーダーです。

娘もボーダーです。

夫はチェックです。

わたしは無地です。

ではまたー。

トップへ戻る