自分の定番を買うから、買うものっていつもだいたいおなじです。

SNSフォローボタン

先日、はじめてネットで日用消耗品を買いました。

安かった、というわけでもないのですが。

自分の買うものって、だいたい決まっています。

あまり、目移りしないのです。

でも、店先にはいろいろな商品があふれていて、自分の欲しいものが1店でそろわないことが増えました。

スポンサーリンク

特売品がほしいわけでもなく

日用品のストック、シャボン玉せっけん

自分がいつも使っている商品が、たまたま特売品になっているときはうれしいです。

やったー、といつもだったらひとつしか買わないところを、ふたつ買っちゃったりします。

でも、そういうことって、あんまりないんですよね。

特売品のはしごをするわけでもないから、広告も決まったお店、いつもいくお店の広告しか見ません。

そして、特別に安いわけではない商品を買っています。

だって、それが使いたいからです。

いつもそれを使っているし、それが好きだからです。

子供のときから手にしているものですから。

というような、ほんとうに長いお付き合いの商品もあります。

すりこみ、なのかもしれない。

ほんとうはもっとすばらしい、わたしにあった商品があるのかもー、しれない。

しかし、子供のときから変わりない商品にお世話になっていたり、します。

リニューアルチェンジとか、あるからね、むかしとまったく同じってわけじゃなかったりするし。

時代にあわせて、変わっている部分や成分や細部があると思います。

そういうものを、愛着を持って使っています。

だから、そういうものが、わたしが定番と思っているものが、行きつけのスーパーから消えていると、ショックです。

びっくりします。

そーかといって、スーパーをはしごして買物をするか、というと、そーでもないなー、と。

だったら、ネットで買ってみますかね。

そう思って、日用消耗品のネット買いです。

感想としては、楽なんです。

これは、楽な買い物だ、と。

問題点としては、ネットで買物するともれなくダンボール箱(大きい!)がついてます。

うーん。

2ヶ月に1回、いろいろまとめて買うくらいがいいのかもしれません。

ではまたー。

トップへ戻る