息子の鼻水、わたしの冷汗。

SNSフォローボタン

小2の息子は花粉症です。

4歳のときに気がつき、かれこれ4年経ちます。

しかも去年は、うっかり急性副鼻腔炎になってたいへんでした。

プールと花粉症が相性が悪いなんて、し、ら、な、か、っ、た、のです。

4人家族に花粉症は息子ただひとり。

息子が鼻水を出すようになってから「アッ」と気がつく、花粉の季節です。

スポンサーリンク

風邪か花粉症か

スギ花粉イメージ

去年、息子は急性副鼻腔炎になりました。

耳鼻科で、花粉症の子供がスイミングスクールに通っている場合の注意事項が書かれたパンフレットをもらいました。

花粉症で鼻の粘膜が敏感になっている季節は、プールの水がよくないって。

プールのあとは、鼻をかみましょうって。

それから当時、花粉症の薬として飲んでいた薬が効いてないですよ、って。

病院て、母親をぺしゃんこにすることがあるあるです。

去年の耳鼻科では、ひさびさにぺしゃんこになりました。

それで、今年は早目に耳鼻科へ行ってきました。

鼻水が出た、しかしいまは出てない。

風邪なのか、花粉なのか、目はかゆがっていない。

そういう状態で、花粉症のお薬を出してくれるのかしら?

(内心は、なにをいわれるのーッ、今回はなにをいわれるのーッ)

40代母の苦手意識がはじけそうです。

結果。

去年、花粉症と診断されていたので、当日の鼻水の量がどーとかこーとかは関係なく。

あっさり、花粉症の注意事項と花粉症の薬4週分をいただいて終了でした。

この時期って、花粉症の症状が出るまえに、病院に行って診てもらえば薬を出してもらえるみたいー。

そっかぁ。フー

今年、息子はなんとなく自分の花粉症について関心を持ったみたいです。

(息子)「花粉症って、なおらないの?」

(母)「ウン。なおらない。一生のおつきあい」

(息子)「えーっ!?」

そんな、無慈悲なやりとりをしつつ。

花粉症、スギ花粉についての多少の知識をえた息子。

今年こそは、まじめにマスクをしてくれそうな気がします。

マスクをしないでこのていどの症状なのだから、マスクをすれば、かなり症状が軽減できるのではないか、と思っている40代母です。

ではまたー。

トップへ戻る