マメな人と付きあうための、マメさが自分にはないので断捨離しています。

SNSフォローボタン

マメな人というのは、ずいぶんマメなのだなァ。

気がつくと、その人から受け取ったCD-Rは、5枚もあったのです。

1年で5枚です。

しかも、小学校の役員関係のおつきあいなので、5枚×8人分を配布していると思う。

自腹よ自腹。

ママ友というのはさ、出来るべき人のところに出来るんだよ。

つくづくそう思いました。

スポンサーリンク

CD-Rを処分しています

CD-Rの捨て方、ハサミで切り込み

そんなわけで、親切な、こまめな人からいただいたCD-Rの処分作業に入っています。

おつきあいには、モノのやりとりが不可欠。

不可欠はおおげさかも知らんけど、多かれ少なかれモノのやりとりがあったりなかったり。

連絡したり、しなかったり。

わたしは去年スマホに変更したときに、マメな人との連絡先もまるっと消去しました。

でもさすがマメな人はちがう。

話しかけてきたのです。

どうしたの? って。

そしてまた、メアド交換です。

マメな人は、ちがうんだよ。

フットワークが軽いし、発言力もある。

小学校の役員に推薦されたりもするわけです。

なるほどなァ、と思いながら、遠目で見ている40代主婦です。

保護者同士のおつきあいは、立ち話までで終わらせるのが流儀です。

その場かぎりのおつきあいにしておいて、腹は割らずに、子育て話に終始しておくほうがいい感じがします。

学校の情報などはおもしろく聞きますし、絶対的な共通項だから、あたりさわりがないのです。

そーんなに、どろどろした話は聞きたくないなァ、と思うのです。

というわけで、やーっぱり人間関係に一歩踏み込むことのできなかった40代主婦。

ママ友なぞいません。

ではまたー。

トップへ戻る