息子の恋バナをお風呂で聞きました。

SNSフォローボタン

さいきん、小3の息子は忍者です。

先週、久しぶりに息子とお風呂に入りました。

と、書いてきて、いったい母親が息子との入浴が許されるのは息子が何歳までだ? という疑問がわいたのですが、本筋から離れますので、今回は素通りします。

湯船につかりながら、なんとなく息子と話をしておりまして。

息子が、いま好きな子がいるという話を始めたのです。

スポンサーリンク

好きな子が2人いる、1番、2番

ハートイメージ

いま、息子は好きな子が2人いて、1番、2番と順番も決まっています。

1番の子は、1年生はちがうクラス、2年生はおなじクラス、3年生はちがうクラス。

1番の子は、おなじスイミングスクール、でも曜日がちがうから一緒になったことはない。

1番の子が帰る方向を知っている。

名前は教えてもらえない40代母です。

小学3年生男子、初恋。

実際には、2年生から恋が芽生えていたのかー。

と考えて、ハッとしました。

そう、2年生のある時期から、息子は寝ぐせを気にしはじめたのです。

シュッシュとスプレーして、髪をとかしても寝ぐせがなおらないとき、息子は帽子をかぶって登校するようになりました。

しかも、そのくらいの寝ぐせならいいんじゃないのォー、と40代母が思うときにも、息子はきっちり帽子をかぶって登校しました。

そうか、恋か!

色気づくとはこのことかッ。

ほかには、ウーンと考えたけれど、思いつきませんでした。

でも、寝ぐせはきっと恋効果です。

息子の寝癖を直すときに、シュッシュとスプレーをするのですが、それは女性用のヘアスプレーで、「みんなにいいにおい、っていわれたんだよ」とまんざらでもない顔つきでいいました。

なるほど、恋にちがいない。

恋、というキーワードを当てはめたとたんに、すべてのつじつまが合う。

そんな気がしました。

恋する忍者。

なんといいますか、息子へ向けるのまなざしが変わりつつあります。

なんかね、結婚についても語られたのですが、結婚までにはまだ何年もあるから、気持ちが変わるかもしれないし、だからいわないんだって。ヘー

1人暮らしをするんだって。エッ

「じゃあ、1人から2人になって、3人になったり4人になったりするんだね」と40代母はいいました。

息子はキラキラしていました。

8歳の、小学3年生が、未来の家族について思いをはせる!

どちらかというと、息子は消極的だし、ひとりぼっちだし、大丈夫かなと心配していたのですが。

大丈夫そうだ。

40代母はさみしいけど、息子はもう大丈夫なんじゃないかな。

そんなふうに思った春の夜でした。

ではまたー。

トップへ戻る