アイスクリーム生活を夢みる40代主婦の昼と夜。

SNSフォローボタン

アイスクリームが好きです。

アイスクリームよりもソフトクリームが好きです。

ソフトクリームは生クリームっぽいのじゃなくて、牛乳っぽい急いで食べないと溶け落ちちゃうような観光地の牧場で食べるようなのが、好きです。

そんなわけで、わたしの夢見る理想の冷凍室というのは、つねにアイスクリームが入っている冷凍室なんですね。

食べたいなと思ったら、すぐにお皿にすくって食べられるような。

そういう、あこがれのアイスクリーム生活です。

スポンサーリンク

あこがれのアイスクリーム生活ができる冷凍室

冷蔵庫の中身、公開、4人家族

このごろのわが家の冷凍室はこんな感じです。

スッカスカスー。

開けたら冷気がいっきに逃げるぞォ、というまったく節約にならない冷凍室環境です。

これは、よゆうで2Lアイスクリームが入るぞなもし。

そう考えたら、40代主婦の頬がゆるみました。

まずいまずいまずい。

食べまくる食べまくるわたし、食べまくる。

40代とか主婦とか子持ちとか、世間的な立場のいっさいを忘れて食べまくる。

そういう妄想です。

ブヒブヒしながら食べるのだろうか。

いや、そうではない。

わたしが夢見るアイスクリーム生活はちがう、そんなのじゃない。

ごくふつうに冷凍室にアイスクリームが常備されている生活。

食べたいなと思ったとき、手を伸ばせばとどくアイスクリーム生活です。

アイスに飢えた獣みたいに食べたいわけじゃないのです。

ごくふつうにそこにある、すぐそこにあるアイスクリーム。

そういうのがわたしの夢見るアイスクリーム生活なのです。

おちつけ自分。

すっかすかな冷凍室となったいま、夢はかなう。

しかも、いま季節は春。

夏じゃないから、子供たちはまさかアイスクリームなんて思いつきもしないのです。

夏の冷凍室にアイスクリームがあったら、あっという間に子供たちの餌食になってしまうッ。

わたしも食べすぎてしまう予感がするし。

だから、いま。

まだ肌寒い、いまの季節。

アイスクリーム(2L)を冷凍室に入れてみる。

そんな40代主婦の夢、妄想。

開いたすきまになにを入れるか?

冷凍室より、時間のすきま。

そう思い浮かべて、はっと現実に引き戻されました。

ではまたー。

トップへ戻る