いまどきの中学校の体育祭に行ってきました。

SNSフォローボタン

5月某日、娘のかよう中学校の体育祭がありました。

娘は中2、体育祭の観覧は2回目になります。

暑かったです。

でも、今年の中学校の体育祭ではテント禁止になったんですよねー。

スポンサーリンク

去年の体育祭、今年の体育祭

運動会、万国旗イメージ

去年、今年、と中学校の体育祭で気になっていたのが組体操です。

息子のかよう小学校では、すでに組体操の種目がなくなっています。

娘が該当学年のときには、組体操があったのですが。

それで去年の中学校の体育祭には、組体操がないのかもしれない、と思っていたらありました。

中学校の組体操は男子だけなので、娘は関係なし。

では今年の体育祭の組体操はどうだろう、と思っていたら、今年も組体操がありました。オヤオヤ

ただ、去年とちがったのは、組体操をする生徒のあいだに、保護者の父親たちの団体「オヤジの会」が見守っていたのです。

去年はいなかったよねー。

そこまでしてでも、組体操をさせたい、組体操を見たいって保護者がいるということなのかなどうなのかなーかなーかなー。

体育に熱心な某先生がいるから、某先生がいるあいだは、組体操をつづけるのではないかなー、と思います。タブン

組体操の危険性がさわがれている近年、あえて組体操をするというのは、そーいうことかなー、と。

まあ、見ている側が感動できる種目ではありますし、なくなるのはさみしいことですけれども、なんのための組体操なのか、と思うとあれこれと考えてしまいます、ね。

2016年いまどきの中学校の体育祭を見てきました。

棒倒しはなくなっていた!

去年、競技中の荒々しさにおどろかされた中3男子による棒倒し競技でしたが。

なんと今年は、なくなっていました。

そういえば、去年の棒倒しで終了のホイッスルが鳴ったあともつかみ合う生徒がいたりして、ハラハラドキドキだったのです。

そうか、なくなったのかー。

見てるぶんには、迫力があって、見ごたえのある競技なんですけどね。

 リレーはバトン渡しが肝心

娘の中学校の体育祭には、全員リレーなるリレーがありまして。

その名のとおりクラス全員が選手となって走るリレーです。

100mずつ、クラス全員が走ります。

娘も選手の1人として走りました。ハラハラ

5クラスが全員。

しかし、しかしですよ。

バトンゾーンの赤旗があがるあがる。

結果、5クラス中、4クラスが失格!

という結果に!

娘のクラスも失格!

4位以外の、全クラス失格!

という大番狂わせが起こったのでした。

ま、盛り上がったよねッ。

ちなみに、失格理由はすべてバトン↓

  • バトンゾーン(テークオーバーゾーン)を越えてバトンパスがおこなわれた。
  • 前走者が落としたバトンを次走者が拾った。

あるよねー、あるある。

後日談として

卒業生から「写真をとらせてほしい」といわれても、ことわるようにと中学校から通達があったそうです。

娘がいうには、撮られた写真を、勝手にLINEにアップされた事例があったのだとか。

いまどきのトラブルに対応しなければならない中学校側もたいへんですねー。

そういえば、体育祭に卒業生らしき制服姿の面々がちらほらいました。

自分の中学時代には、卒業した中学校の体育祭に行くなんて発想がなかったものですから、ふしぎな感じがしました。

いまどきの感覚って、そういうものなのでしょうか。

ま、無事に終わってやれやれです。

さて、娘の中学校では体育祭の打ち上げ禁止です。

でも、娘ももう2年生じゃない?

そういうの、してみたい年頃じゃない?

ってことで、こっそり打ち上げをすることになったのですが、その場所がゲーセンだという。

カラオケとかファミレスじゃないんかい、と驚く40代母。

さらに、娘たちが打ち上げを予定した平日は、中学校が早帰りの日。

そういう日って、中学校の先生が見回りをしているのだそうです。シランカッタ

実際にゲーセンで先生に声をかけられた生徒がいる、とあせった娘のクラスメイトたちは打ち上げの場所を変更することにした!

公園!

というわけで、娘のクラスの打ち上げは参加者10数名、某公園にて開催されました。

先生らには見つからなかったそうです。ヨカッタネ!

娘は満足そうに帰ってきました。

ではまたー。

トップへ戻る