ぬいぐるみ男子の小3息子の遊び方。

SNSフォローボタン

小3息子にとってのぬいぐるみは、断じて癒しだけではない。

最近の小3息子の1人遊びは、三つ巴の戦いです。

ぬいぐるみVSつみきVSレゴブロック。

このね、レゴブロックがなかなか強敵でありまして、かなり強そうな組立てをしているのだなァ。

つみきは人海戦術って感じです。

そして、3つの勢力が「カギ」を求めて争っています。←ストーリー

スポンサーリンク

ぬいぐるみとはいえ、戦う

息子のぬいぐるみ、ダッフィー、リラックマ

ぬいぐるみをかわいがっているといっても、けっきょく戦うんじゃないかッ。

ほのぼの路線じゃなく、なんだか、殺伐としているね、ここのぬいぐるみたちは。

いったいどういうことなんだ、と思いますが。

息子もやはり男の子なのだな。

ぬいぐるみVSつみきVSレゴブロックで戦わせているのです。

しかも、けっこう、はげしくて。

はげしいなァー、と思っていたら。

壁にへこみができていました。ウワァー

つみき、です。

つみきとのはげしい戦いが、わが家の壁にへこみを作り、押入れのふすまに穴をあけたのです。

わが家は賃貸。

わかった、わかった、敷金は帰ってこないんだね。

前回の引っ越しもそうだったよ。オーライ

そんなはげしい戦いが、ぬいぐるみとつみきとレゴブロックのあいだでおこなわれているのです。

かれらがなにを求めて争っているか、というと、息子がレジンで作ったカギモチーフです。

そのカギモチーフの奪い合いで、わが家の壁や襖にへこみや穴がッ!

なんてはげしい戦いなんだー。ヤメテー

へこみと穴の件については、さすがに夫から注意を受けていた息子。

すごくハイテンションな週があったんですよね。

木と木のぶつかる音が甲高く聞こえたことがあったから、きっと、そのときではないかな。

1人遊びのハイテンション。

1人なんですけどねー。

1人だからこそのハイテンション、なのだろうなァ。

ではまたー。

トップへ戻る