娘の通学用スニーカーを買って、エコにゴミの減量しました。

SNSフォローボタン

中2娘といっしょに買物へ出かけました。

思春期の中2娘と2人で買物に出かけるのは、数ヵ月ぶりです。

中学生ともなれば、基本、別行動です。

でも、今回は中2娘の通学用スニーカーを買うので、中2娘がいないと話になりません。

スポンサーリンク

娘の靴のサイズ?

足、足型イメージ

中2娘の靴のサイズは、23cm。

わたしの靴(22.5cm)よりも大きいです。

もうすっかり、背を追い抜かれている40代母ですから、足のサイズくらいでたじろぎません。

さて、中2娘のかよう中学校では、通学用のスニーカーは自由です。

蛍光ピンクのスニーカーを履いた女子生徒もいるのだとか。

ということで、中2娘は水色のスニーカーを選びました。

買物のとき中2娘は、穴のあいた通学用のスニーカーを履いていました。

(40代母)「帰りはあたらしい靴を履いて帰れば? 古いのはお店の人に引き取ってもらおうよ」

(中2娘)「エッ!? そんなことできるの?」

(40代母)「うん、たぶん」

中2娘のことだから、捨てたくない、といい出すかなと思いました。

すると中2娘は、店が引き取ってくれるなら古いスニーカーは置いていく、という。

中2娘が承諾してくれてよかったです。

古い靴の下取りはエコ

そして会計のとき「古いスニーカーを引き取って欲しい」と店員さんに話しました。

すると「それなら靴の下取りで、さらに5%オフになります」といわれました。ナント!

30%オフからさらに5%オフです。ラッキー

元値が1万円なんですけどねッ!

履き古したスニーカーのおかげで5%値引きになったから、中2娘がおどろいていました。

エコですよ。

ゴミ袋有料市域に住んでいる4人家族ですから、ゴミを引き取っていただけるのはとても助かります。

娘といっしょに、よい買物ができました。

ではまたー。

トップへ戻る