私服を制服化した40代主婦のボトムス3本の内訳。

SNSフォローボタン

じつはつい先日まで、冬物のレギンスパンツで過ごしていました。

ウエストがゴムで、そりゃあ、はき心地がいいわけです。

おなかまわりがストレスフリー。

しかし、そんな自由を40代主婦のおなかに与えるのはよくないね。

スポンサーリンク

ボトムス3本はゴムなし

40代、私服の制服化

最近、深刻な体重問題を抱えておりまして。

そこで冷静に考えた結果、基本ボトムスはゴムなし、となりました。

ウエストゴムのレギンスパンツ2本は断捨離しました。

ジーパンは今年もなし。

断捨離後、かれこれ5年ほどジーパンをはいていません。

今回購入したのは、めっちゃストレッチの効いたテーパードパンツ2本です。

近所の某大手スーパーで買ったんですけど。

試着室でしゃがんだときの「おぉッ」という感動ですね。

いまどきのストレッチ素材って、こんなに伸びがいいのォー? という驚きです。

服に関しては、天然素材へのこだわり、綿100がいいよねー、という気持ちがあります。

とくにTシャツはね。

しかし、発汗性だとか速乾性だとかになってくると、綿、麻では足りないのだなァ。

とくに下半身に身に着けるストレッチ素材の着心地のよさは、天然素材にはちょっと無理だろう、と。


私服の制服化をしているので基本ボトムス3本

ということで、この夏はテーパードパンツ(黒、チャコール)2本と白パンの3本です。

あと、ウォーキング用のレギンス、ハーフパンツですね。

着心地のよさ、自分の体型を冷静に見つめて選びました。

いやー、いまの体型でレギンスパンツはないわー。ないわー。

ウエストゴムは楽すぎた。

などと反省しつつ、この夏を乗りこえようと思っとります。

ではまたー。

トップへ戻る