手ぶらでキャンプすることになったインドア派40代主婦の場合。

SNSフォローボタン

自家用車を断捨離してから1年が過ぎました。

自転車と公共の乗り物を利用して、日々を過ごしております。

インドア派、40代主婦です。

にもかかわらず、今年の夏、4人家族でキャンプすることになりました。

キャンプ用品なんて、ひとつも持っていません。

スポンサーリンク

手ぶらでもキャンプできると知って

テント、キャンプイメージ

半年くらい前から、小3息子が「キャンプしたい」といい出しました。

キャンプ?

自家用車を手放してから、それをいうのかね?

むりだよ、むーりー、キャンプ用品ひとつも持ってないもーん。

テントの設営も、バーベキューもしたことないもーん。

そんな40代夫婦です。

そもそもアウトドアな家族だったら、自家用車があるうちにキャンプくらいしているでしょーがー。

とはいえ、キャンプにあこがれる小3息子にそんなことはいえません。

インドア派40代母はこっそりとキャンプ場について調べました。

すると、手ぶらでもキャンプができるというではないですか。

キャンプ用品がないなら、レンタルすればいいじゃなーい。

てなわけで、今年の夏、4人家族で1泊2日のキャンプをします。ドキドキ

必要なキャンプ用品を4人分レンタルして、手ぶらでキャンプです。

電源つきにしたけど、スマホの充電くらいしか使いみちがないと思うよ。

なにしろ、電車で行くからね。

炊飯器を持っていくとか、できないからねッ。

ソトイコ! を読む小3息子

ソトイコ!2017年夏、7号(学研)

そもそもの発端は、「ソトイコ!」というフリーマガジンでした。

「ソトイコ!」は小学校で配布されている小学生と保護者向けの情報誌で、運動系の情報が多いです。

キャッチフレーズが、親子のための運動・遊び情報誌、ですからね。

小3息子は「ソトイコ!」をわりと熱心に読んでいます。

そして、この夏、7号の「ソトイコ!」は、野外体験として家族でキャンプデビューをおすすめしていたのです。

大自然のふもと、テントで眠る自然体験、みたいな。

まあ、小3息子の夢がふくらむのもむりはないですよねー。

ちなみに、バンガローに宿泊するキャンプは小3息子に却下されました。

あくまでもテントに寝泊まりしたいらしいです。

そんなこんなで、この夏のメインイベントは、キャンプに決定しました。

4人家族全員がはじめての本格的キャンプです。

長期の休みを帰省に使わない2度目の夏。

小3息子の熱い気持ちにこたえて、手ぶらでキャンプデビューすることになりましたよ。

ではまたー。

トップへ戻る