イッタラのカステヘルミ、ガラスタンブラー&スプーンセットが当たりました。

SNSフォローボタン

たまに、キャンペーンに応募します。

なぜって、手持ちの切手を売りに持っていった先で「自分で使ったほうがいいよ」といわれたからです。

どうしても買取りって安くなるからねぇ。

洋服とちがって、先々も使えるから気長に減らしているのが切手です。

気まぐれに切手を寄付することもあります。

スポンサーリンク

使う予定もなく、運試し的な

イッタラ、カステヘルミ、ガラスタンブラー&スプーンセット

中2娘のお気に入りボスラテベースとフルグラのキャンペーンです。

なんといまも継続中。

第2回〆切が7月末日(必着)、第3回の締め切りが8月末日(当日消印有効)です。

このキャンペーン景品のよいところは、北欧の有名メーカー、イッタラのカステヘルミ、ガラスタンブラー&スプーンセットであるということです。

グラスにも、スプーンにも、サントリーだのカルビーだの書いてありません。

グラスとスプーンの入っていた箱は、正規販売の箱らしいので、だれかにあげるにしても景品だといわなければわかりませんよ、たぶん。

まあ、おしゃれでいいですよね。

キャンペーンでは3色から選べます。

わたしが選んだのはクリア。

透明です。

すずやかな感じでいいですよね。

スプーンもちゃんとイッタラだったしさー。

こういうキャンペーンて、グラスはイッタラのカステヘルミだけど、スプーンはノーブランド中国製、なんてことを平気ですることあるじゃない?

でも、これ、ちゃんとイッタラのスプーンでした。

ちゃんとイッタラの袋に入っていました。

イッタラにくわしくない40代主婦なので、イッタラの袋に入っていたからイッタラだ、と信じているわけですけれども。

写真をとるときに取り出して、刻印などは確認しなかったです。

いそいでパチリ、そしてさっさと元どおりにしまいました。

だって、子供たちに見つからないうちにしまわないといけないんです。

わが家には、愛用の定番グラスがあるからね。

グラスを増やす必要がないんじゃよ。

でも、子供に見つかると、さっそく使いだがるじゃない?

あたらしいものに飛びつきたがるじゃない?

ということで、イッタラのグラスはそそくさとしまいました。

そのうちに処分しようと思います。

やはり景品は食べものがうれしい40代主婦なのでした。

ではまたー。

トップへ戻る