ただの炭酸水がわが家の夏の定番です。

SNSフォローボタン

ふだん、ジュースの買い置きはしていません。

でも毎年、夏に買っているのがただの炭酸水です。

商品名がただの炭酸水で、もちろん中身もほんとうにただの炭酸水なのです。

ふだんビールを飲まない40代主婦が、夏の風呂上りにグビグビ、ぷはー、とするのにぴったりなシュワシュワな飲み物です。

スポンサーリンク

ただの炭酸水だから、甘くない、アルコールもない

ただの炭酸水、生協

子供たちは今年もカルピスをただの炭酸水で割っています。

はい、自家製カルピスソーダのできあがり。

40代夫はただの炭酸水でお酒を割っている、らしい。

ただの炭酸水は某生協で購入しているので、もちろん箱買いです。

ガステーブルの下の棚がスカスカしているので、そこに入れました。

ただの炭酸水、ガステーブル下の棚

いつもはガステーブルの下の棚に、無洗米と油類を入れています。

しかし、この夏は夫の実家から玄米30㎏が届いたので、玄米も精米後の米も冷蔵庫に入れることにしました。

結果、ガステーブル下の棚がスッカスカで、冷蔵庫がギュウギュウ。

それでも、実家から届いたダンボール箱がキッチンに床置きされている状態よりはマシだろうと思っています。

実家から届く野菜やくだものは、こちらの収納事情は関係なく届きますから。

つねにゆとりのある収納をこころがけているほうがいいですね。

玄米で冷蔵庫がいっぱいになっているいまは、冷凍室に入れられるものは冷凍室に入れています。

いっぱいの冷蔵庫は、いっぱいの冷蔵庫なりに活用しています。

ま、不便ですね。

ではまたー。

トップへ戻る