パッキンなしでも密閉性の高いタッパーを使っています。

SNSフォローボタン

あれやこれやと日用品の買い替えがつづいています。

先日は、たまたま手持ちのタッパーとおなじものを見つけて、買い替えました。

似ている、と思って確認したら、まさしくおなじタッパーだったのです。

40代夫のお弁当箱に使っているタッパーだったから、もういっそ、お弁当箱に買い替えようと思っていました。

スポンサーリンク

お弁当箱か、タッパーか

リス、日本製、パッセハード、 WA-4

お弁当箱のほうが、見ばえがいいのはわかっています。

だから、タッパーをやめて、お弁当箱にしようと思ったのですが。

タッパーとお弁当箱の重さをくらべたら、だんぜんタッパーが軽いのです。

大きさや深さは気にしていたのですが、お弁当箱そのものの重さについては考えていませんでした。

お弁当箱にくらべたら、タッパーははるかに軽いです。

ということで、ぐうぜん見つけたおなじタッパーを買うことにしました。

色味など、多少は変わっているものの、おなじタッパーです。

以前は抗菌ではなかったような?

このタッパーは、めんどうなパッキンが入っていないのに密閉性の高いところが気に入っています。

リス、日本製、パッセハード、 WA-4

大きさは、またしても920mlを選びました。

ほんとうは800mlくらいの大きさが欲しかったのですが、920mlの下は670ml。

40代夫のお弁当用に、と考えると800mlは欲しかったので、けっきょくサイズこれまでどおり920mlに決定です。

おなじタッパーに決まるまでは、2段のお弁当箱を見たり、保温のお弁当箱を見たり、とウロウロしました。

そして、けっきょくもとにもどって、おなじタッパーを買うことに。

アレコレ悩んでいたのはなんだったのかー、と思いつつ、使いなれたタッパーにもどってきました。

長年よく使って、買い替えたいと思っていたタッパー。

使い勝手のいいタッパーなので、おなじものが見つかってよかったです。

パッキンがないから、洗うのもかんたんで気に入っています。

ではまたー。

トップへ戻る