夫のトランクスを全とっかえしました。

SNSフォローボタン

40代夫はトランクス派です。

身長185センチにして、LLサイズ。

トランクスの所持数は8枚でした。

2枚入りトランクスを4パック買っている計算ですね。

いったい、使用何年目なのだ?

スポンサーリンク

トランクスの交換時期を夫まかせにすると

オリーブファクトリー、ヴェルドラガ(Verdolaga) 、40代夫のトランクス

いったい、いちばんの古株はどのトランクスなのか。

もはや、どれが古株で、どれが新顔なのかすらわからない。

そんな40代夫のトランクスでした。

そして今回、もういっそ全部交換、全とっかえしちゃおうよ、と決意した40代妻。

40代夫の下半身をつつむトランクスを、すべて新品にしました。

今回のトランクス全とっかえに際して、ちょっと悩んだのは、このままトランクスでいいのか? ということ。

前方がカップっぽくなっていて、ポジションを固定してくれる感じの下着も検討したのですが、ナイーブな問題なので、そーいうのは本人に確認しないと買えないのです。

そして、40代夫にあたらしいトランクスの感想をたずねてみた40代妻。

「どう? どう?」(あたらしいトランクスのはきごこちはいかがですか? の意味)

「んー、大きくって、いーんじゃない?」

40代夫の感想はそれだけでした。

あまり、感動がないっていうかー。アー、フーン、ソウ

以前、198円のトランクスを買ってみたこともあるんですよね。

こういう安いのって、どうなの? と思って。

でも、ふつうにはけるし、問題はなかったのです。

40代夫は、肌のチクチクにうるさいので、その198円のトランクスはチクチクの面では合格だったんですよね。

値段なんていわなければ、どーってことないのかー、と。

40代夫の反応を見ていると、メーカーうんぬんよりも、あたらしいトランクスうれしいな、くらいの感覚ですかね。

安くても、まめに交換していくほうがよろこばれるのかな、と。

今回、8枚あった40代夫のトランクスを7枚に減らしました。

たぶん、本人は気がついていません。

ちなみに、パンツ7枚という数は、家族内第1位です。

ではまたー。

トップへ戻る