やってみると、意外にもなんとかなったので、米は野菜室収納を続行中。

SNSフォローボタン

米の収納について、ずっと冷蔵庫にしまいたいと思っていました。

でも、無理だよねェ、さすがに米は入らないよねェ。

そう思っていた過去の自分。

でも、入れるしかないと思って、入れてみたら入りました。

やってみれば、なんとかなるものです。

スポンサーリンク

米を冷蔵庫に収納する

冷蔵庫の野菜室、引き出し

液体調味料は冷蔵庫収納している40代主婦です。

でもね、さすがに米は無理だよね、入らないよね、入れたいんだけどね。

そんな40代主婦の悩みを根本から打ちくだくような30kg玄米(虫入り)。

常温保存して、虫が増えたら確実に後悔する予感がしました。

そこでむりやりの、30kg玄米の冷蔵庫収納です。

入れようと思えばなんとか入るものでして、冷蔵庫の開け閉めにドアが重くなったものの、セーフでした。

現在、精米した白米が野菜室に残るのみとなりました。

野菜室は、このまま米の収納に使おうと思います。

キャベツが冷蔵室に転がっていたって、いいじゃないですかー。

ナシで冷蔵室がいっぱいになることもあるしー。

むりやりだったけど、念願の米の冷蔵収納ができて安心しました。

もちろん、生協の無洗米を5kgずつ買うのなら、虫の心配なんて必要ないんですけどね。

シンク下収納のときは、水場だし米を置くのはヤダナーと思っていて、それでもなかなか変えられなくて。

その後、ガステーブル下に米袋をうつし。

いまようやく念願の冷蔵庫収納です。

玄米30kgはかなりきびしい収納でしたが、なんとかなりました。

だから、いつもどおりの白米5kgだったら、よゆうです。

8月のはじめに夫の実家から届いた玄米30kgも、いまや白米5kgを切りました。

ということはやっぱり、わが家は4人家族で1ヶ月約15kg消費が目安です。

1年で約3俵(1俵60kg)ですね。

ではまたー。

トップへ戻る