ホワロを選べなかった理由は、つまりこういうことでした。

SNSフォローボタン

リンナイの白いコンロ、ホワロ。

イイヨネイイヨネ、おしゃれだよね。

そんなのは知っている。

でも、どうしてもホワロは選べませんでした。

だって、わたしはウッカリ40代主婦だからです。

スポンサーリンク

ガスコンロの買い替え後、第1号

自家製こげパン

自家製こげパンです。

6分の仕上がり。チーン

もちろん、グリル用タイマーはついています。

タイマーがついていても、使う人間に問題があるんだー。

ということで、グリル用タイマーがついていない白いコンロ、すてきなホワロはわたしには選べませんでした。

グリル用タイマーがついていて、3段階の温度調節機能がついているガステーブル。

これが、40代主婦の選ぶガステーブルの条件でした。

おしゃれなホワロは、そのシンプルさゆえにわが家のガステーブル候補からはずされたのです。

グリル用タイマーがついていても、こげパン作っちゃうでしょ?

3段階の温度調節機能がなかったら、ホットケーキ(160℃)も天ぷら(180℃)も作れないこがし名人40代主婦です。

ぜったいに、こがす。

そう思っていました。

あたらしいガステーブルを買ってから約1ヶ月、とうとうこがしました。

しかも、お昼ごはん用のパン。

それもホシノ天然酵母を使った、こだわり酵母食パン。←某生協

なにより、わたしの好きなパンのはじっこ部分、という悲しみ。

自分でカットして食べる山型パンだから、いつもちょっと厚めに残しておく部分です。

お昼に食べようと思っていたパンをこがしてしまった、ただそれだけのことではない、もうれつなガックリ感。ダツリョク

こんな記事を書いてしまうくらいにね。

白いコンロはすてき、でも黒こげパンは悲しい。

おそらく、ホワロを購入していたら、黒こげパンを連発していたと思うのです。ウッカリ

食費に影響するくらい、こがしていたかもしれない。

そう思うと、わたしには多機能なガステーブルがお似合いなのだよ。

ではまたー。

トップへ戻る