雨の日の足元は、アサヒのトップドライブーツで防水しています。

SNSフォローボタン

先週、アサヒのトップドライブーツを買いました。

前回に続いて、2足目のアサヒのトップドライ、ゴアテックスを使った防水透湿性にすぐれたブーツです。

ボアつきもあたたかそうでいいのですが、オールシーズン使いたいので今回もボアなし。

前回のブーツはスエードだったので、夏には合わないような気がしていました。

蒸れないんですけど、スエードだと見た目が冬っぽいので、ね。

スポンサーリンク

アサヒトップドライのブーツ2足目

アサヒ、トップドライブーツ、ゴアテックス

以前のトップドライのブーツがぼろぼろになったので、今年の春に捨てました。

もう息子も小3だし、雨の日に外出しなければならない日も、そうそうありません。

そう思ってかれこれ半年ほど、雨の日もパンプスやらスニーカーで過ごしていました。

しかし、やっぱり雨の日に外に出なければならない日があって、長靴かなにかないと足元が濡れる不快感。

ぼろぼろでも、ブーツを取っておいたほうがよかったかもしれない、と思うほど、ぐっしょり濡れたこともありました。

でも、トップドライのブーツはちょっと高いしー。

そう思って、買うのをひかえていた40代主婦です。

それに、どうせブーツを買うならまたトップドライを買いたかったんですよね。

アサヒ、トップドライブーツ、ゴアテックス

防水防湿性に定評のある、ゴアテックスだし。

アサヒ、トップドライブーツ、靴底、ソール

靴底だってすべりにくい仕様になっています。

アサヒ、トップドライブーツ、ゴアテックス

しかし、アマゾンさんで5,000円未満のトップドライのブーツ発見!

おどろきの70%以上の割引率でした。

たまにアマゾンさんにはあるよね、色とかサイズによって値段が上下するの。

わたしが見つけた5,000円未満のトップドライのブーツも22.0cmと小さめ。

いつもは22.5cmを選んでいる40代主婦です。

前回のトップドライのブーツは、サイズが23.0cmしかなくて、ちょっと大きめのをはいていました。

今回は22.5cmを買うつもりでした。

でも、値段につられて22.0cmのブーツを注文してみると、3Eということもあってか、わたしの足にぴったりでした。

足の甲がうすいのも、関係あるかもしれません。

もし小さめだったらブーツのときはタイツにしよう、と思っていたら、手持ちの靴下をはいてもきつくなく、ちょうどいいサイズ感でした。

さっそく、この長雨中に大活躍しています。

これは買ってよかったー。

値段もサイズも大満足です。

やっぱり、雨の日の足元は濡れないに越したことはない。

そう思います。

ではまたー。

トップへ戻る