極暖ヒートテックはタートルネックを選びました。

SNSフォローボタン

冬の終わりに、手持ちのヒートテックを処分しました。

3~5年、着ていたヒートテック5枚です。

sousouの柄物がかわいくてヒートテックを買ったのが、始まりでした。

つぎの冬に買いなおそうと思っていたら、もう11月が終わろうとしています。

そう、790円になるのを待っていました。

スポンサーリンク

初の極暖ヒートテック

極暖ヒートテック、ユニクロ

寒がりな夫は、去年から極暖ヒートテックを愛用しています。

そんな夫を横目に見つつ、40代妻はうすくなった5年もののヒートテックを着つづけました。

さすがに、つぎの冬にはあたらしいヒートテックを買おう、と思いました。

だから捨てた!

そしてユニクロの広告をチェックする日々。

そして、きたきたヒートテック790円!

ぜったい安くなると思っていたよ、790円。←税抜き

そして今回、気になっていた極暖ヒートテックは1290円(税抜き)です。

どう買うか?

40代主婦は悩みました。

正直なところ、以前のヒートテック5枚は多かった、と感じていました。

これまで持ってたのは、Uネックの八分袖。

かんぜんに下着として、外から見せないヒートテックでした。

でもいまどきのヒートテックはTシャツ感覚らしいのです。

表面が下着っぽくないというのです。

で、考えたのが、クルーネックのヒートテックと、タートルネックの極暖ヒートテックの合わせ買いです。

ほんとうは今年こそは、メリノウールのセーターを買う予定でした。

でも、ヒートテックとブラウスとカーディガンで、この冬、乗りこえられるんじゃないかね?

と思って、最低限の買いものにとどめておくことにしました。

だから、ひさびさのユニクロでの買いものは、クルーネックのヒートテック2枚とタートルの極暖ヒートテック1枚で終わりました。

あと、夫の極暖ヒートテック2枚の買い足しです。

あたらしいヒートテックは、なるほどTシャツ感覚です。

むかしのヒートテックって、タイツの生地みたいな感じで、スケ感がありました。

いまのヒートテックは、色も濃い目の色ばかりになっていました。

そんなこんなで、売り場で悩みつつ、ヒートテックにはブラック、ダークグレーを選び、極暖ヒートテックにはネイビーを選びました。

見えてもいいヒートテック、と思って濃い色チョイス。

夫がいうには、色によって極暖ヒートテックの裏の生地がちがう(見え方の問題じゃなく? 織り方?)というのですが、極暖初心者の40代主婦にはわからんかったです。

そんな夫が選んだのは、ダークグレーでした。

ではまたー。

トップへ戻る