冬を目前に買いだめしておくモノ、今年も箱で買いました。

SNSフォローボタン

ここ数年、冬になるまえに買っておくモノがあります。

なくなってから買ってもいいのですが、激安とかワケあり品とか、そういう特価品をねらって買います。

箱買いです。

もちろん、収納する場所にこまったりもするわけですが、でも確実にぜったい使うので、まとめ買いしています。

使い捨てカイロー。

スポンサーリンク

まえからうしろから、子宮サンド

身体を冷やさない、使い捨てカイロ

子宮筋腫なので。

という個人的な事情もあるのですが、とにかく内臓をあたたかく。

おなか、子宮をあたためることにしています。

冬じゃなくても、肌寒いな、と感じる季節には使い捨てカイロをよく使っています。

1年中、切らしたことがありません。

ここ数年はとくに、切らさないようにこころがけています。

冬のおわりに値下がりしたのをねらって買っておく、とかしています。

生理のときとか、春先、梅雨時の学校行事、とか。

季節によって汗ばむこともあるのですが、あつくてカイロをはずした、ということはないです。

身体って、知らないうちに冷えているんですよね。

寒いな、と思ったときにはもう冷えている、と夫には伝えています。

使い捨てカイロをたくさん買っておく理由は、残りが少ないと使うのをためらう気持ちが生まれてしまうからです。

こういうのって、生まれもっての性分なのでしょうか。

残りひとつになると、使えなくなってしまう、みたいな。

わたしも、夫も、たぶん、そういうところがあります。

身体のこと、健康のこと、ケチケチしてはいかんなァ、と思って多めにまとめ買いしています。

それが冬になるまえの使い捨てカイロ。

今年もワケあり品をお安く購入できました。

残りを気にしながら使わなくてもいいように、多めに。

厚着するよりも身軽で、効果があるので習慣にしています。

ではまたー。

トップへ戻る