レンジなくても生活できているじゃないか、とかれこれ1ヶ月経ちます。

SNSフォローボタン

レンジが故障して翌日に捨てて、1ヶ月以上たちます。

ま、なんとかなるもんです。

ミートボールの湯せんなんて、何年ぶりですかね。

パスタソースもレンジでチンしてましたからね。

レンジで温める変わりに、お湯であたためる、アルミホイルにつつんで魚グリルに入れる、などして過ごしています。

あわてるような日々じゃなし。

スポンサーリンク

あたため機能しか使わないのならば

キッチン断捨離、電子レンジ、炊飯器

かつて、わが家に存在したのはオーブン電子レンジでした。

オーブン機能もついていたのよ。

余熱がめんどうで、使わなくなりましたけど。

いちどだけ、クッキーを焼きましたけどね。

だから、断捨離ワッショイのときにオーブン用のトレーなどを捨てて、レンジしか使わなくなったのです。

どーせ、レンジしか使わないんだからさー。

ま、じっさい、レンジがあれば十分だった4人家族の食生活です。スマナイ

そしてレンジそのものが故障して、かれこれ1ヶ月経ちます。

気をつけていることは、つねにポットにお湯のある状態にしておくこと。

夫はポットのお湯がぬるくても、かまわずインスタントコーヒーを入れて、レンジでチンする生活をしていたのです。

レンジのない生活で、夫から不平があがるとしたら、この点かなと思っていました。

だから、朝夕とお湯をわかすようになりました。

ポットにお湯があると、レトルト食品を湯せんするのも簡単ですし。

あとはアルミホイル、アルミカップが活躍しています。

ちょっとおかずをあたためたいときは、アルミカップにのせて魚焼きグリルであたためています。

おもに、主婦の残り物ランチ生活にアルミカップが活躍中。

ま、あたためたいだけなら、レンジじゃなくてもなんとかなります。

時間の短縮と、火を使わない安全な調理、という点ではレンジがあるといいね、と思いますけど。

いまのところは、このままレンジなし生活でいいんじゃないかな、と。

ではまたー。

トップへ戻る