カラッポになった部屋で40代主婦がやってみたこと。

SNSフォローボタン

諸事情があって、とりあえずひとつの部屋をカラッポにしました。

そして、断熱用のアルミシートを敷いて、カーペットを敷きました。

家具の運び出しは、夫と娘にまかせたものの、掃除機かけ、拭き掃除は40代主婦担当です。

アルミシート、カーペット、なにもない部屋。ヒャッハー

4.5畳の部屋にもかかわらず、この解放感、40代主婦は思わず大の字になって寝ころびましたねぇ。

なんなんでしょうねぇ。

スポンサーリンク

なにもない部屋

なにもない部屋

保温シートはダイソーで買いそろえる予定でしたが、3畳のアルミシート1枚とダイソーのアルミシート2枚になりました。

貼り合わせる手間を考えたら、正解だったかなと思います。

アルミシート同士を貼り合わせるのに使ったのは、ダイソーのアルミテープです。

ダイソーのアルミテープは4mで、3枚のアルミシートを貼り合わせてもあまりました。

組み合わせた3枚のアルミシートだと、4.5畳の部屋にちょっと足りません。

広いところで10cmくらい足りなかったかも、ですが、まー、よしとしました。

さてさて。

ずっと気になっていた部分なので、気持ち的にちょっとすっきりしました。

まぁ、まだまだなんですけど。

自分ひとりでやるには、ちょっと無理だよね、と思っていて、家族を巻きこんだおかげでモノゴトがすすみました。

もうね、単純な力仕事は、中2娘のほうがよく働くのではないか、と。

そんなふうに思いましたね。

これからも、夫と娘の組み合わせでヨロシク。

その後、カラッポになった部屋は、もう雑多な部屋になり果てました。

やれやれ、です。

でも、このタイミングでできてよかったんじゃないかー。

おもい腰をあげてよかったー。

たーたー。

ではまたー。

トップへ戻る