登校許可証明書をもらってきました。←インフルエンザB型、小3息子

SNSフォローボタン

小3息子の長い休みも、ようやく終わりが見えてまいりました。

発熱から5日、熱が下がってから2日後が登校の目安だそうです。

月曜日の朝に病院に行くよりも、土曜!

日曜は病院が休みだから、土曜の午前中に登校許可証明書をかいてもらって、月曜日にはキッチリ登校してほしいと思って!

平熱の息子をつれて、病院の診察を受けました。

スポンサーリンク

インフルエンザB型へ

テルモの電子体温計ET-C231P

息子の学年は、他クラスが学級閉鎖になっており、かなり危うい状況であったんですね。

たしかに息子のクラスにも、つねに7、8人の欠席があり、そのうち2、3人はインフルエンザであるといったような。

そんな危険状態であるわけだから、まー、いつインフルエンザにかかってもおかしくなかったんですけども。

どう考えても、週末の海釣りが後押ししたよねー。

小3息子は釣りをしてみたいといい出して、週末に夫とともに寒いなか釣りに行きました。

4時間くらい、釣りをしていたのかな。

お昼過ぎに帰ってきた小3息子は、いつになくほっぺと耳が赤くなっていました。

その夜が37度4分だったかな。

ぎりぎりだなー、と思って、月曜日の朝にも37度を超えていたら、学校を休ませようかなァ、と考えていました。

すると月曜日、小3息子は38度3分。

迷うことなく、小学校は休み、病院です。

小学校への電話もかかりにくかったけど、病院の電話もかかりにくかったです。

病院で、熱があがったのが朝だとすると、まだ陽性反応が出ないかもしれない、といわれつつ検査をしました。

結果、うっすらとB型のところに青い線が出てきたので、インフルエンザB型決定。

小3息子、金曜日まで5日間欠席決定、すなわち9連休。イェーイ

帰宅後には、小学校へ電話連絡です。

この時期の高熱は、ほぼインフルエンザですし、学校側も「あ、やっぱり」みたいな対応でした。

そして、平日の5日間の休み。

すなわち9連休。ナガカッタナー

熱の下がった土曜の午前中に、病院で登校許可証明書を書いてもらいました。

これで、月曜日から息子は登校できる!

朝、病院へ行かずに、まっすぐ小学校に行ける!

ワーイ、よかったー、と思えたのは、前回のインフルエンザのとき、病院の休診日のため、登校許可証明書を登校前に書いてもらったことがあったからです。

しかも、いま、当時のブログ記事を確認したら、去年は病院の休診日の翌朝に受診したら、37度の熱と息子の腹痛の訴えで、さらに1日小学校を休んでおるよ。

すっかり忘れていたけど、そーいえば、そーんなことがあったよねー。

インフルエンザの登校許可証明書と病院の定休日。

想定外のことが起こると想定しておくこと。

そうね、想定外のことが、ね。

すっかり忘れていたけれど、去年の息子のインフルエンザのときも、40代母はそい寝当番をしていました。

今回も、そい寝当番でした。

かわってないですね。

ではまたー。

トップへ戻る