娘がおねしょした!

SNSフォローボタン

朝、娘が「もらしちゃったみたい」というので。

40代母の頭に「???」

生理の山場は終わったはずなので、いまこの時期もらすというのは、つまり?

おしっこを、もらした?

娘は中学2年生、14歳。

スポンサーリンク

中学生の、お・ね・し・ょ

洗濯バサミ青空イメージ

中学2年生が!

オシッコを!

もらした!

という衝撃のまえに、しかるという選択はありませんでした。

目のまえで、はずかしそうにおねしょを告白した中2娘にたいして、ただただおどろいた40代母です。

えー?

いやいや、ほんとにオシッコなの? クンクンクン

そのくらい、信じられなかった平日の朝です。

衝撃の朝です。

そして、14歳のおねしょのなにがおそろしいって、布団ですよ。

オシッコ量がどんだけあると思ってんのォ?

ベッドびしょびしょじゃないのォ?

そう思って、ベッドの様子を見に行きました。

ところが、ベッドには濡れた気配がないのです。

一面さわっても、わかりませんでした。

中2娘が寝るときに使っている電気ひざかけもさわってみましたが、濡れた感触はしませんでした。

しかし、娘がいうとおりジーンズの横、おしり部分は濡れています。

電気ひざかけの熱で乾いたのかも? エー、ヤダナ

よくわからないけれど、とりあえず洗濯です。

空はくもっているけど、毛布とひざかけとシーツとー、あれこれを洗濯機へ。

中2娘と夜更かしとおねしょ

そう、中2娘はジーンズをはいて寝ました。

つまり、夕食を食べて、そのままベッドで寝たのです。

夜7時くらいかな。

ベッドのなかで、スマホをいじくっていた形跡もある。

でも、たぶん、10時間以上は眠ったんじゃないのかな?

寝るまえにオシッコしなかったんじゃないの?

膀胱の限界突破?

???

そういう、あれやこれや、思春期の、親のいうことを聞かない中2娘を責める材料はいくらでもあります。

中2娘の睡眠時間について、おねしょ前夜に注意した40代母です。

「とにかく寝ろ、イスで寝るな、朝起きられないのはマズイから寝ろ」と話す40代母にたいして。

中2娘は「寝るなんてもったいない、ベッドに入って1時間も眠れなかったことがある、なんで寝なくちゃいけないのか」などというわけです。ハァー

ま、そのヘリクツの結果が、おねしょだ。

そう考えてみたらどうか、娘よ。

母親に頭が上がらなくなる、ってこういうことではないでしょうか。

ふだん、ちょっと強気な発言があったりする思春期の娘の弱みがむこうから転がってきた、みたいな。

中2娘は、早いうちからおねしょをしなかったと記憶しているので、10年ぶりとかじゃないかな。

くり返しているわけじゃないので、今後のおねしょの心配はしていないのです。

大人でもお酒を飲んで眠っておねしょした話を聞いたことがあるので、そういう感じかな、と。

ただ「娘よ、ハヤクネロ」という気持ちです。

今後の対応としては、中2娘の体調の心配をしつつ、早寝をうながす。

40代母としては、夕飯食べてお風呂入って髪の毛をかわかして眠って欲しいんですよね。

それができない生活って、マズイでしょ? っていっているのだーだーだー。

いやはや、それにしてもおどろいた朝でした。

まだまだ家庭内にもおどろきはあるなァ、と。

ではまたー。

トップへ戻る