娘のモノは娘の部屋へ。

SNSフォローボタン

しがないアパート暮らしをしている4人家族です。

娘に部屋をわけあたえてから数年、そこかしこに娘スペースが取り残された状態でした。

たとえば、着替えを入れているFitsの引き出し、制服類などです。

洗濯やアイロンがけを考えたとき、娘の部屋から出ているほうが便利だから、つい別置きのまま過ごしていたんですよね。

今回、大移動しました。

スポンサーリンク

雛人形は誰のモノか?

断捨離、押入れ、天袋

以前は、娘の部屋の押入れに、トイレットペーパーや箱ティッシュのストックが置いてありました。

そして、必要なときには声をかけて出してもらっていました。

だってー、もともとー、そういう位置の部屋だったからー。

でもさすがに双方にとって不便だったので、それらのストックは移動しました。

娘の部屋に娘のモノを置く、ってあたりまえのことですけど。

それはつまり、娘の部屋には家族のモノを置いちゃいけないってことなんですよ。

すなわち、わが家全体の収納スペースが減る、わけなんです。

だから、気乗りしなかったんですよね。

娘の部屋の押入れには、除湿機と扇風機が置いてあって、それらが置けるスペースがはたしてあるだろうか、って思っていましたから。

入れ替えパズルですよ。

しかし、そのとき40代主婦の頭に、天啓のごときヒラメキが!

そう!

雛人形って、娘のモノじゃない?

だよね? だよね?

だったら、娘の部屋の押し入れの天袋に、雛人形一式を入れちゃっていいよね!

娘の部屋から引き取ったモノ

そんなこんなで、娘の部屋に雛人形一式、制服一式、Fitsの引き出し3個、娘の分のアルバム3冊、扇風機を入れました。

代わりに引き取ったのは、アパートの備品だけど使っていないお風呂のフタ、家族のアルバム10冊くらい、Fitsの引き出し3個、除湿機、扇風機です。

  • お風呂のフタ→天袋
  • 家族のアルバム→天袋
  • Fitsの引き出し→娘用の引き出しがあった押入れの一角
  • 除湿機→押入れ
  • 扇風機→入らない!

という状態であります。

モノの移動の収穫といたしましては、キャラクターバスタオル4枚、プール用タオル1枚、コタツ布団1枚などを捨てるきっかけになりました。

おかげで、いまとなりにカラッポのFitsケースが2個つんであります。

ななめうしろに扇風機、な。

本を読んでやる気出す

これで娘の生活動線がいっきに便利になりました。

わたしが重い腰をあげて、娘のモノを移動したのは『子どもが多いお家でもできるスッキリ! 整理術』を読んだからです。

ごくふつうにモノの多い家庭のようすが、マンガでわかりやすく描かれていました。

娘の動線を考えたら、娘のモノは娘の部屋に置く、ってなりますよね。

春休み中に大移動したので、新学期が始まってからが本番です。

たたんだ洗濯物、アイロンがけしたブラウスなどをカゴに入れて運搬するのが40代母の役目となりました。

むしろ負担が増えたような?

いやまてまて、娘の脱ぎ散らかしたパジャマ、服を見る必要がなくなりました。

あきらかに、イライラ減少です。

ではまたー。

トップへ戻る