キッチンツールもここまで使ったら十分、と思いました。

SNSフォローボタン

むしろ、もっと早く、さっさと交換するべきでした。

もう今度は黒いのを買うべき? と考えて、なやんで、けっきょくおなじモノに買い替えました。

こんなことなら、さっさと買い替えればよかったのじゃないかと思う、劣化具合。

これが、失敗したくない気持ち、でしょうか。

あらたなものへ、手が伸びない症候群。

スポンサーリンク

おなじモノを買う

シリコンスプーン、キッチン

白いと、染まるから。

カレーの黄色、トマトソースの赤色。

そんなアレコレで、こんな色になりました。

しかも、かれこれ1年以上、つぎはなに買おう、どーしよー、となやんでいました。

真っ白なシリコンが、たちまちのうちに染まって、うすぎたなく見え始めて、でも使いつづけて5年くらい経つでしょうか?

まー、ねー、買い替えればいいんですよ。

でも、まだ使えるし、と思って。

白より、黒がいいのかも、と思って。

あたらしく買ったとして、いまのより使いにくかったらやだな、と思って。

そんなこんなで、なかなか決められなかった優柔不断40代主婦です。

けっきょく、おなじモノを買ってしまいました。

なにか、あたらしいモノをさがしに行くのがめんどうで、ついおなじモノ。

この絶妙なやわらかさとかたさが、なんとも使いやすいんですよねェ。

キッチンツールの統一、と思いながら、なかなか実行できません。

そもそも、キッチンツールなんて、この数年わざわざ見なくなっておりましてね。

とくに必要に感じなかったからだと思います。

アレコレ欲しいモノがない。

ただ、コレは買い替えたいなァ、と思う気持ちはありました。

ずっと気になっているモノとしては、シャモジ。

いま使っているシャモジは、炊飯器の付属品です。

かれこれ10年以上使っています。

もう、すごくボロボロで、自立するシャモジが欲しい、とたまに思うことがあるけれど、そのまま。

なんなんでしょうね。

最高のシャモジが見つかるまでは、いまのシャモジを使いつづけるのでしょうか、わたしは。

持ち手の部分がはげ始めていて、だいぶぼろっちいシャモジなのですが。

自立するシャモジにこだわらずに、ごはんつぶがはりつかないていどのシャモジを買おうか、と思います。

そのうちに。

ではまたー。

トップへ戻る