16の性格タイプを調べてみたら、どーしてこーなった。

SNSフォローボタン

先月、中3娘の授業参観に行ってまいりました。

そのときに、中3娘のクラスは、職業適性を調べるための性格診断テストをおこなったのです。

授業中のことなので、簡易テストですね。

折れ線グラフができて、そのかたちで性格診断をするというものでした。

学年担当の先生方の結果を発表したりして、けっこう盛り上がった授業参観でした。

スポンサーリンク

16の性格タイプを調べてみたら?

巨匠型娘、はぴくまッ!

その後、中3娘は友達にさそわれて、さらにくわしい性格診断テストをおこなったそうです。

中3娘の結果は「巨匠型」(ISTP型)でした。

巨匠って、どんなのよ?

と思いましたが、中3娘がいうには「スティーブ・ジョブズ」です。

「ふーん」とわたしも、検索して見つけた性格診断テストをやってみました。

結果は「論理学者」(INTP型)でした。

その結果を中3娘に見せたところ、中3娘もおなじ性格診断テストをやりはじめたのです。

すると、結果は「論理学者」でした。

うわー、母と娘で、おんなじ。

うーん。

わたしはこの性格診断テストを、以前にもやったことがあります。

で、そのときに女性がこの性格だと生きづらい、と書いてあったのをおぼえていたんですね。

べつサイトの性格診断テストでしたし、もう何年もまえの結果です。

でも、かわらないんだなァ。

そして今回、中3娘がおなじ結果ですよ。

そうか、生きづらい、かー。

そんなとき、やっぱり、わたしの子育てが!? と思ってしまうのだが、じっさいのところ、どうなのですかね。

自分のこの性格は男兄弟のなかで育ったからだと思っていて、中3娘の場合は、そんなわたしが育てたわけだから、まー、そうなるかなー。

あーあー。

ちなみに、わたしと娘におなじ結果が出た16の性格診断テストは以下のリンクです。

無料性格診断テスト | 16Personalities

さらに、夫にそんな話をした夜。

もちろん夫も性格診断テストをしますよね。

そんな40代夫の結果は「擁護者」(ISFJ型)でした。

「当たってる」といっていました。

そして、気になるのはわが家の小4男子です。

でも、質問内容的に小4男子向けではないので、息子は性格診断テストをしていません。

内向的なのは、テストしなくてもわかっている!

そんな息子が「自分のことか?」と手をのばした本が『敏感過ぎる自分に困っています』(コミックエッセイ)でした。

わかる、わかるよォー。

ではまたー。

トップへ戻る