断捨離で体重が減ったわけではないと思うのですが、減ってきています。

SNSフォローボタン

冷静になれ。

そもそも体重というモノは、増えたり減ったりするモノだ。

だから、1キロ減ろうが、1キロ増えようが一喜一憂したりしない。

そのくらいの気持ちで過ごしていた40代主婦です。

スポンサーリンク

断捨離の効果には、体重減というのがあってだな

断捨離、ダイエット

断捨離でやせる!

もう、なんでもかんでもダイエットですよ。

とりあえず、ダイエットに結びつけばいいんだろ?

そのくらいに世の中にはダイエットがはびこっているのだ、とかなんとかかんとかー。

そしてわたしは、40歳を過ぎてじわじわと体重が増えていました。

去年1年間はことさらひどくて、臨月体重を突破して、もう60キロ台に到達するのかもしれない、とおそろしくなったのです。

ちなみに身長は150センチです。

自分が60キロになるなんて、想像したこともなかったこれまでの人生。

でも、これもまた自分、と受け入れるしかないのか、と思っていました。

いいえ、そんなふうに思うしかないのかなァ、と考えていました。

そのくらいに、体重が増えてきていた去年1年でした。

増えたり減ったり、の体重が、増えて増えて、減らない。

ところが先月から、じわじわと体重が減っているのです。

四捨五入して60キロだった体重が、四捨五入で50キロになりましたよ! ワーイ

これという理由が思いあたらないのですが。

断捨離的にいうと、入らないスカート(さいごの1枚)を捨てたからですか?

それとも、夫用の菓子パンを買わなくてよくなったからですか?

そのあたりから、スポーンとお菓子にたいする食欲が失せて、おなかが苦しくなる食べ方をしなくなって、間食がなくなって、自分でもつきものがおちたようだ、と思ったのです。

なんなんですかね。

人生最高体重に比べて、いまはマイナス3キロです。

身体のむくみが軽減して、背中の肉とおなかまわりがらくになりました。

おなかまわりに関しては、笑っちゃうほどすごかったんですけどォー。

ズボンのウエストにのる肉の量が減りました。

体重の増加を、「これは子宮筋腫の分」と考えることにして逃げていましたが、どうやらそうでもないみたいです。

子宮筋腫がそんなにグングンそだっていても、こまりますよね。

この流れに乗って、もうすこし体重を減らそうと思います。

ということで、夫が実家からもらってきた青汁っぽい粉末を飲みこんでいます。

いままで相手にしなくってゴメン。

40代になって、ようやくまじめに緑色の粉末を口にしています。

ではまたー。

トップへ戻る