タニタの体重計で見る40代主婦の体重変化、半年分。

SNSフォローボタン

かれこれ10年ほど、タニタのデジタル体重計を愛用しています。

思えば、娘の卒乳後に増えた体重を減らそうと、アナログの体重計から買い替えたのです。

ダイエットはまず現状把握から。

現実を見ろ、ということですね。

50g単位で計れるから、この体重計をえらびました。

スポンサーリンク

タニタの体重計でふり返る40代主婦の体重

ダイエット、タニタ、デジタル体重計、インナースキャン50

わが家のタニタさん↑

いまどきのタニタさん↑

タニタのデジタル体重計でダイエット

断捨離で体重が減ったわけではないと思うのですが、減ってきています。
冷静になれ。 そもそも体重というモノは、増えたり減ったりするモノだ。 だから、1キロ減ろうが、1キロ増えようが一喜一憂したりしな...

体重が減り始めて約1ヶ月。

思いたってタニタの体重計で過去の体重を確認しました。

デジタル体重計のよいところは、過去の体重が見られるところです。

今回、前回、1週間前、2週間前、1ヶ月前、2ヶ月前……6ヶ月前まで見ることができます。

娘の卒乳後に太り始めたときは、幼稚園入園にあわせてダイエットしたのです。

娘の幼稚園入園が決まって、半年くらいかな。

タニタの公式サイトから、体重を書きこめるグラフ用紙を印刷してつかっていました。

ラーメンを食べた翌日の体脂肪率急上昇、ケンタを食べた翌日の700g増加などなど。

単に体重計に乗っているだけではわからなかった数字の変化をグラフにすることで、ダイエットにつながりました。

いまもタニタの公式サイトに、健康管理シートとして残っていました。

タニタの健康管理シートをダウンロードできるページ

そのころは30代前半で、このあと整体に通ったらさらにやせて、息子出産。

そこから、まー、あれです。

40歳を過ぎた頃から、じわじわと体重が増えて、いつのまにやら臨月体重突破したわけです。

まー、うん、40代あるあるだよね、たぶん。

もう減らないかもしれない、わたしの体重、と思っていた40代主婦です。

40歳を過ぎると、ふつうに自然と体重が増える。

そう聞かされていました。

でも、そんなことが自分の身に起こるとは思ってませんでした。

この体重増加はどこかで止まる、そう思っていた1年前のわたし。

去年1年間の体重増加は、正直、信じたくなかったです。

以下、赤裸々に。

体重計の画像を淡々と貼っていくよ。

6ヶ月前

ダイエット、40代、タニタ体重計

GOGO!!

5ヶ月前

お正月があったからね。

4ヶ月前

お正月分がなぜかへらない、ふしぎ。

3ヶ月前

ふえるナゾ。

2ヶ月前

入らないスカート、ボタンのとまらないコートを捨てた。

1ヶ月前

なぜか、へる。

2週間前

へる。

1週間前

へってる、ふしぎ。

前回

さらに、へっている。

なにが起こったのかよくわからないダイエット

鉄分サプリで脱貧血したから、体重が減ったのかもしれないです。
先月からすこしずつ減り始めた40代主婦の体重です。 このまま減っていけば、来月には50kgをきるぞ、おいおいおい。 という流れに...

ダイエットらしいダイエットはしていないのですが、あるときからまったく間食をしなくなったのが要因です。

たぶん。

食べてないんだから、そりゃやせる。

なぜ間食がなくても平気になったのか。

そこが自分でもフシギなんですけど。

去年、人生初の57kgを見たときには、もう体重計に乗るのがイヤだと思ったのにッ。

いまは、減って減って減って増えて、減って減って減って増えて、という調子で、ゆるやかな右下がり体重です。

とはいえ、150cmなので。

ここ3年ほど40kg台を見ていない40代主婦です。

さっさと50kgきりたいと思っとります。

ただ、この食欲のなさがいつまでつづくのか、わからんのですが。

ではまたー。

トップへ戻る